Qの記事一覧

IMG_5605
IMG_5606
IMG_5607

Q.
2015.12.15
ドル円チャートより。

現状の流れを踏まえて、

・どんな形になればエントリーが出来そうか?

幾つかシナリオを立ててみてください(´-`).。oO(

※夜更新

━━━━━━━━━━

▪️2015.12.15 ドル円の動きからエントリーチャンスを探る

現行チャートの動きを見ながら、今後のシナリオを作っていくことで
来るべきチャンスにいち早く気がつける様になるはずです。

・今の目線
・今注目するべきポイント
・今後注目するべきポイント

それらを踏まえたうえでチャートを観察していき、
今後やってくるチャンスを逃さないようにしたいですね。

動画を見ながら一緒に考察してみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大事なのは、正解不正解ではなく

▪️(結果の出た今のチャートを振り返って)こういう動きがシナリオの中に入っていたか?

という事です。

今日の質問、Q

IMG_5600
IMG_5601
IMG_5602
IMG_5603
IMG_5604

Q.
2015.11.25 13:00
▪️ドル円チャートからのシナリオ考察

・今現状の流れは?

・122.2円付近は注目したいですね。
→なぜ?

・今現状で、安値を
切り下げてる?
切り上げてる?

だとすると今の全体の意識はどちらに向かっている?

これらを踏まえた上でこの後エントリーを狙うとすると、

【どんなシナリオを描く事ができるか?】

後ほど更新します。

■チャート分析と考察 2015.11.25 13:00ドル円【正攻法で負けないFX】
※動画を見ながら一緒に考察してみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・今現状の流れは?
→下

・122.2円付近は注目したいですね。
→なぜ?
直前の最安値で現状では強いサポートとして機能していそうだから。

・今現状で、安値を
切り下げてる?
切り上げてる?

→切り下げてる=下降トレンド継続=目線は下

だとすると今の全体の意識はどちらに向かっている?

→下

これらを踏まえた上でこの後エントリーを狙うとすると、
【どんなシナリオを描く事ができるか?】


ここから下はご自分で考えた後で見てください。
【自分の頭で考える】という作業はとても大事です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【シナリオ考察】

▪️シナリオ.1
もう一度最安値を挑戦して、、、「安値を更新しない=切り上げてくる」事になれば流れは変わりそう
→今は最安値を付けたからの戻しの最中で、ここから再び最安値に挑戦する可能性はかなり高い。
何故なら、直近の流れは下で最安値も更新しているトレンドの形だから。
強いサポート122.2がある事を踏まえてそれを確認してここで買い入るのはあり。
なぜなら、安値を切り上げてくれば直近の流れは変わりそうな部分だから。

▪️シナリオ.2

122.375〜122.2付近でレンジを作りそうなら、
抜けた方についていく。

▪️シナリオ.3

あれこれ見ている内に、どちらかに強い値動きでビョーーンと行ってしまったら、、、
→下なら飛び乗る。(122.2がかなり強いサポートだから)
→上ならどこかで押し目を作った部分を狙う

▪️シナリオ.4

どちらとも取れないような動きをしたら、見送り。

他にも自分で考えられるものがあれば書き加えてみると良いですね(=゚ω゚)ノ

今日の質問、Q

IMG_5599
IMG_5598

Q.
2015.10/14 11:00

AUDJPY.1H

▪️直後に迫った中国重要指標を控えて強い陰線を付けたオジ円1時間足のチャートですが、、、

【問。いち早くトレンドについていく為に水平線を引きたい。さて、どこに引きましょうか??】

※目線の変化する部分に注目すれば簡単ですねm(__)m

簡単な根拠を添えてコメント欄へどうぞ。
(実際にエントリーする際には、これより長期の足の方向性を考慮する必要がありますが、ここでは「1時間足を基準に」考えてみてください)

参加することに意義があるっ!(=゚ω゚)ノ

後ほど更新します。

「流れが転換しそうな部分にいち早く気がつくために」2015.10.13 AUDJPY1h

2015.10.13 11:00.AUDJPY1hの現行チャートを見た時に、、、

■相場の流れを把握するために、水平線を一本引きたい。
その後の展開を見守るときに、どこに引くのが良さそうか?

☆1つの考え方
→87.7円付近

前回高値を作ったきっかけになった押し安値(ひげの先)に引いてみたところ、
その後にレジサポ転換が見て取れた。
その後のトレンドをいち早く追いかけることにつながった。

今回はこの部分に引くのが良かったと思う。

※水平線の引き方にも絶対的な正解はありません。その場所、その時間足で、一番効いていそうな部分に引いてチャートの流れを観察していきたいところですね。
(水平線の考え方参照の事)

今日の質問、Q

IMG_5595
IMG_5596
IMG_5597

Q.
2015.9.24 8:00現在のユーロドルチャートを見て、、、

「1.12付近は注目ですね」

と書き込みました。

何故でしょうか?

難しいことではないので、
考えられる理由をコメント欄に書き込んだみてください(=゚ω゚)ノ

後ほど更新します。

2015.9.24ユーロドルチャートの流れ

2015.9.24のユーロドルの流れから、現状の目線を推し量るポイントについての解説。

今の動きのチャートの中で重要なラインに注目するとその後の流れにいち早くついていくことが出来るはずです。

今回で言えば、直近でなんども意識されていた【1.12付近の水平線】に注目していくことがその後のエントリーに役に立つはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━
その後、夕刻に1.12ラインを強く上抜けた形になり下からの綺麗なトレンド3点目を形成した。
基本エントリーでうまく利益を取ることが出来た。
━━━━━━━━━━━━━━━

今日の質問、Q

IMG_5590
IMG_5591
IMG_5592
IMG_5593IMG_5594

Q.
2015.9.3 10:30少し前。

「オーストラリア重要指標発表前。この後85円ラインを突破してくるか注目」

・なんで今この部分に注目した方が良さそうなのか?

難しくないので、ほんの少しだけ考えてコメントをしてみて下さいm(__)m

後ほど更新します。

━━━━━━━━━━
2015.9.3 23:00 更新

目線の変化に注目する チャートについていく

現状のチャート上で重要なライン「水平線」が見て取れると
その後の目線変化にもいち早く気が付けるポイントになりえます。

基本パターンを踏まえて注目していきたいですね。

今日の質問、Q

IMG_5588
IMG_5589

Q.
2.15.7.17 ドル円。

今の目線と、直近のシナリオとして考えられそうなのはどんな形?

お時間ある方、17:00現在のチャートから考察してみてくださいm(__)m

17:00現在のチャートから、

・現在の目線
・エントリーするとすれば、
「どのようなラインを引いたらよいか?」
「どのようなシナリオを想定すればよいか?」

これに関する動画です。
参考にしてみてくださいm(__)m

▪️ドル円チャートに1本引いた水平線
→30分足にて、123.95付近

・方向性は、上。

・30分足で123.95付近に水平線を引いてみると、何度も意識されているのがわかる。

・これだけが絶対的な答えというわけではないが、今のルールの中での答えの一つです。
→目線が上で、その中でのサポートを確認してからの押し目買い。

※実際には重要ドル指標が控えていたのでエントリーには至らなかった部分ですが、
こうやって流れを見ていくというイメージで見てもらえれば。

今日の質問、Q

IMG_5586
IMG_5587

Q.
2015.7.16。
オジ円現行チャートで、エントリーの目安になる様な水平線を1本引きたい。

どこにする??

※色々な見方があるので100%の正解はない。
直近の流れで一番効いていそうな部分に引きたいところ。

〜〜〜〜〜〜〜

1度、しっかりと自分の頭で考えたのちに、、、

下を開いて下さいね!

〜〜〜〜〜〜〜

・水平線をどこに引くか?

■縦軸の大きな目安である【水平線】をどこに引いていくか?

→絶対的な正解はないが、
現在進行形のチャート上で「一番効いている部分にあててみる」というのが一番効果的です。

それを元に、エントリー根拠のシナリオを立ててみるのがいいですね。

チャートが進めば、その部分での意識された部分も変わってきます。

長期足のサポートライン
「直近の高値・安値」また「キリ番」
などは

色を変えるなどして表示させておくとそこへ近づいた時に気が付きやすくなるので、工夫してみてください。

今日の質問、Q

7.7.1
IMG_5584
IMG_5585

Q.問題です。
2015.7.7のドル円チャートを見て、、、

目線はどちらに見ていくのが良いででしょう?

※目線=大きな時間軸から小さな時間軸まで観察して、

【上方向→買い】で見ていくのが良いのか?

【下方向→売り】で見ていくのが良いのか?

そこから今後のシナリオを幾つか描いていくことで、いち早くチャンスパターンに気が付けるはずですm(__)m

ほんの少しだけで良いので、
先ずは自分で考えてみてください!

▪️今注目した方が良い部分

→122.8付近の水平線。

ここでサポートされるようようなら、【下=売り】でエントリー。

ここを上抜けて来るようなら、122.8付近で跳ね上がる可能性に注目しながらトレンド転換を視野に入れて観察。

もう一つ!

今回の1番のポイントは、

先日の動画でお伝えした
【フラッグパターン】
の復習でしたm(__)m

〜〜〜〜〜〜〜

【フラッグパターンでのエントリー】


・2015.7.7夕方ぐらいからの値動きから、実際のエントリーまで。

■ドル円の相場背景

週明け、ギリシャ問題の背景から大きく窓を開けて始まった相場が、一度窓を閉めるてからは122.8付近のサポートラインと直近の最安値から切り上げてきたトレンドラインとの間で持ち合いの様相に、、、

・全体の流れとしては、下目線。
・直近の水平線として122.8付近は機能している
・フラッグを形成中、、、

これをエントリーの根拠としました。

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

7月 7日 水曜日

【通貨ペアドル円30分足、売り、結果+30pips確定でトレール中→+40pipsで自動決済】

■エントリーの根拠

・フラッグ、122.8円付近のサポートラインの切り返し

【利確】
+50pipsから、トレール20pips

【損切】
28pips

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
欲が出て利確ラインを迷ったが、
エントリー自体は良かった。

→結果はおまけ。
仮に負けエントリーになったとしても、次回同じ様なチャンスが来ればまたエントリーする。

〜〜〜〜〜〜〜

フラッグ解説動画でもお話ししている通り、

【フラッグやペナントパターンを当てはめるのは良くない】ので、

その前からの背景を重要視して下さいねm(__)m

今日の質問、Q