エントリーの記事一覧

ユーロドルエントリー 2016.12.8 チャートの流れを見ながら、、、

重要指標を受けて方向性を出した部分からのエントリー

━━━━━━━━━━━━━━━
※関連動画
1mのローソク足を見ながら、リアルタイムのローソク足の動きや波の性質を追いかける練習をしてみる

━━━━━━━━━━━━━━━

FXエントリー【実例集】

エントリー解説vol.15 はっきりしない動きから大きく動き出した部分を狙ってのエントリー

■はっきりしない動きから大きく動き出した部分を狙ってのエントリー

・USDJPY30分足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.10.27.12:00~10.28.10:00頃まで
【通貨ペアUSDJPY30分足、買い、+75pips】

■エントリーの根拠

・直前まではっきりとした方向性を失い揉み合いが続いてきたチャートが、103円サポート付近から強い上昇を見せた後の押し目を狙ったエントリーに

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

・104円付近、104.5付近は直近で意識されていたラインなので、ここをはっきりと越えていったことで押し目を狙いやすくなった。
→4時間足で見ても、下からのトレンドラインに乗っている部分。
方向性は明確。

━━━━━━━
今まで何度も出てきていることですが、基本エントリーの1つで、【4時間足のトレンドは相当強い】という後押しが強く出た部分。
もちろんエントリー回数は減るのですが、勝率も値幅も魅力のある場面になるので普段からしっかりと意識して観察していきたい部分。
その中でタイミングをはかるために1時間足以下の時間足でエントリーのタイミングをはかっていくのが良いですね。

━━━━━━━━━━━━━━━
■時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】

■通貨ペアによって戦略を変える【正攻法で負けないFX】

■ダウ理論「トレンドが明確に変わるポイント」【FX初心者講座】

■FXで勝つために考えるエリオット波動【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━

パチンコで勝ったその後に。。。http://h-tokumaru.com

FXエントリー【実例集】

※昨日の考察動画
■2016.8.30 7:30現在のドル円チャートを見て

━━━━━━━━━━━━━━━
2016.9.1 10:00現在のドル円チャートを見て
9.2.21:30米雇用統計を見ながらのドル円チャート考察

Q.
この後のアジア圏重要指標後、どんな部分に注目してシナリオをたてていきましょう?

昨日同様にチャンスになるかもしれないですよ(´-`).。oO(

img_8618

img_8619

img_8620

img_8621

img_8622

img_8623

img_8624

■先週末FRBイエレン議長やフィッシャー副議長の発言により、先々週からの100円近辺で長い持ち合いを続けてきたドル円が強い上昇を継続している状況の中の考察

■9.1.10:00現在のドル円チャートは、以前効いていた「103.1付近」の水平線上の動きに。
→ここを下回るまでは上目線の変化はなし
結果ここから押し目買いが入っていたので、ここに注目出来ていれば104円手前までの大きな上昇を狙えた。

■9.2.21:30米雇用統計を受けた値動き。
→節目のライン102.9を下回ること無くサポートされた形に。
→強い上昇の継続or103~103.5(104)付近までのレンジを想定したシナリオが考えられる展開に

今日の質問、Q

FX失敗トレード考察24 強い上昇が続いているチャートの中で、、、【正攻法で負けないFX】


━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、Sさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓
『エントリー日誌』

2016-07-19 火曜日 10:10

【通貨ペア:ドル円15M足:売り: 結果 -28pips】

■エントリーの根拠

・106のキリ番の上でもみ合い(天井圏の動きを疑う)。
・106のキリ番を下抜ける。
・戻し高値を待つべきとは思ったが、売りの勢いが強く(大きな陰線)、売りに飛び乗るような形の売りエントリー。

【利確】
45(直近の安値)

【損切】
27(106の水平線の上)

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

負けトレード。

106のキリ番が効いていると判断してエントリーしたが、直近の買い勢力が強く損切りとなった。

4H足レベルで見てみると、現状の上昇トレンド継続中でダウ理論否定に至っていない。

つまり、現状買い目線に優位性かある。

そのような状況把握をせず、状況把握もしようとせず、

現状の上昇がどこかで反発するだろうという主観で売っていってしまった。

エントリーをする際、必ず、長期足から短期足へと観察をしなければ同じような失敗トレードはなくならない。

強く反省すべきトレードとなった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

■上位足で強い上昇が見て取れたので明確なトレンド転換のサインが出るまでは「押し目買い」を狙って行きたい場面だった

■ここで売るのが絶対的な間違いではない。
→売るのであれば動画内でお伝えしている通り、
・もう少し損切り幅が小さくなるような部分で
・直近高値に引いたラインを根拠にもっと早い位置で+目標値もレジサポ105.8付近に

■現状で直近の高値106.8~107付近の動きになってきたので、ここからはいよいよ天井圏の動きを疑っていきたい場面に。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FXエントリー【失敗トレード集】

FX失敗トレード考察23 ヒゲが多く落ち着きのないチャートの中で【正攻法で負けないFX】

FX失敗トレード考察23 ヒゲが多く落ち着きのないチャートの中で【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、Sさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓
『エントリー日誌』

2016-07-14 木曜日 15:00

【通貨ペア:ユーロドル1H足:売り: 結果   -18pips】

■エントリーの根拠

・1.101〜1.111のレンジ。レンジ上限からの下降を狙った売りエントリー。

【利確】
利確ライン設定せず(1.106付近目標)

【損切】
17(1.111の水平線の上・直近の高値ヒゲのチョイ上)

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

負けトレード。

根拠が弱かった。

4H足レベルで1.1018~1.117付近のレンジと見てとれる。

っとすれば、レンジ中ほどの中途半端な位置でのエントリーになっている。

長期足から、若しくは超長期足から全体の流れを把握していかないと同じようなミスをすることになる。

反省トレード。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

■上位足で見て「ヒゲが長く」落ち着きのないチャートになっていたので難しい場面だった。

■1.115をレジスタンスとして見ていけると、ここまで引きつけてからエントリーを考えたほうがより良いエントリーにつながったか。
→やや中途半端な部分でのエントリーになった。

■直前までの動きを見ても、持ち合いの様相が見て取れるので
この部分をどちらかに抜けるまで我慢できると良かった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FXエントリー【失敗トレード集】

FX失敗トレード考察22 超重要な経済指標を控えて、、、【正攻法で負けないFX】

FX失敗トレード考察22 超重要な経済指標を控えて、、、【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、SBさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓
『エントリー日誌』

6月 22日 水曜日

【通貨ペア、買いor売り、結果】
オジ円、売り、-56.7p

◼︎エントリーの根拠

61.8%付近戻し
前回レンジ下限付近水平線
窓が開いたまま
高値と安値を切り下げ
1h足3度目の切り下げを確認、エントリー。

【利確】 76.924

【損切】 78.731

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
→4h上昇のトレンドが継続していた。

期待値のあるエントリーだと思っていましたが、どうでしょうか…?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

・ここを上位足で見ての61.8%の戻り売りとする根拠は良くない選択肢だった
→直前までの流れが強い下落を見せたチャートだが、それを全戻しする強い上昇になっていたため。

・前回レンジ下限水平線を意識したのは良かった!
→直近の流れでその部分の接近してきたので、ここからの動き出しに注目するのは◯

・狙いやすい窓埋めは、今伸びている方向とは逆に開けたとき。
今なら下に開けてきたとすれば上昇する力がかなり強いので埋めるのを狙うのも大きな根拠の一つになる

・今は直近最高値の位置「78.5付近」と下からのトレンドとの持ち合いの様相という認識でチャートを見るのがベストだったと思います。
→下からの上昇の力は強い。

大きなニュースを控えて緊迫した為替相場ということも踏まえ、この持ち合いを抜けるまで我慢できるともっと良いエントリーになったはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FXエントリー【失敗トレード集】

FX失敗トレード考察21 動きが少なくなりつつある中でのエントリーで、、、【正攻法で負けないFX】

FX失敗トレード考察21 動きが少なくなりつつある中でのエントリーで、、、【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、SBさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓
『エントリー日誌』

6月 18日 木曜日

【通貨ペア、買いor売り、結果】
オジ円、売り、-15.6p

◼︎エントリーの根拠
→大きな波の61.8%から戻り売りを狙う。フラッグ抜け戻り売り。

【利確】 76.796

【損切】 77.122

━━━━
→オジ円は安値を切り下げているので、安値を目指す動きを想定したが…
もう少し長い足で方向性をだしてからついていくべきだったか…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※のりまるのコメント

・長期足で確認すると見えてくると思いますが、、、ここは動きがなくなっている部分でのエントリーでしたね。
→下からの買いと上位足の戻り売りが交錯している(戦っている)部分。動きがない。レンジ。
ここから決着がついてエントリーするのがベストでしたね。
短期足で見るといろいろな【形】が見えてくるものですが、
エントリーの際には必ず、長期足→短期足とみていくようにしたいですね。

・斜め線はどうしても根拠として弱くなりがちなので、基本の水平線でしっかりとした目安を付けていくのが良いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FXエントリー【失敗トレード集】

エントリー解説vol.14 2016.4.1~4.5 AUDJPY4時間足 週明足水平線付近からのスイング

■長期足を使ってやや長い時間を掛けてポジションを保持するエントリー「スイングトレード」

・AUDJPY4時間足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.4.1~4.5
【通貨ペアAUDJPY4時間足、売り、+220pips】

■エントリーの根拠

・なんども反応していた日足レベルので水平線「86.4」付近の値動きを見てのエントリー

時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】

通貨ペアによって戦略を変える【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

・86.4付近は週足レベルで波が転換していく重要なラインという認識のもと、週足トレンド方向の強い方向性にうまく乗ることが出来た。
スイングのメリットとデメリットを考慮しつつ、今後もエントリーしていきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分及び1時間足でのトレードでしっかりと勝ちを体感していくのが望ましいです。

それが出来た後に、波の性質【集団心理、エリオット波動】等を考慮したエントリーを心がければ時間足を長くしていったとしてもやることは同じです。

本質的な考えかたをしっかりと踏まえたうえで自分にあった時間足エントリーを行なっていくくのがベストですね。
━━━━━━━━━━━━━━━

FXエントリー【実例集】

FX失敗トレード考察10 長期足の水平線が迫っている状態でのトレンド時に、、、【正攻法で負けないFX】

FX失敗トレード考察10 長期足の水平線が迫っている状態でのトレンド時に、、、【正攻法で負けないFX】
━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、ユウさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓

『エントリー日誌』

3月30日 水曜日 10時00分

【通貨ペア オジエン15分足、買い、結果-10ピプス】

◼︎エントリーの根拠
→一度意識された85.85ラインのレンジの切返しを狙いました。
9時45分に陽線ができたので。

【利確】 
20
【損切】
10

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
→小さく狙うというとこでしたが 30足でしっかり陽線がでてからのエントリーをするべきだったか…。

あと、このエントリーのような ダブルトップに なりそうなときは、
レンジの切返しは狙わず エントリーを控える とかありますでしょうか?よろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント
長期足で持ち合い(直後に日足水平線が迫っている状況)の中のトレードになったので、難しい場所でしたね。

・直近に上位足の抵抗帯が迫っていないか確認するのは大切です。
→取れる目幅が小さくなる=労力の割に難しい

【取れる値幅が魅力的な通貨を狙ったほうが簡単です】

FXエントリー【失敗トレード集】