7.7.1
IMG_5584
IMG_5585

Q.問題です。
2015.7.7のドル円チャートを見て、、、

目線はどちらに見ていくのが良いででしょう?

※目線=大きな時間軸から小さな時間軸まで観察して、

【上方向→買い】で見ていくのが良いのか?

【下方向→売り】で見ていくのが良いのか?

そこから今後のシナリオを幾つか描いていくことで、いち早くチャンスパターンに気が付けるはずですm(__)m

ほんの少しだけで良いので、
先ずは自分で考えてみてください!

▪️今注目した方が良い部分

→122.8付近の水平線。

ここでサポートされるようようなら、【下=売り】でエントリー。

ここを上抜けて来るようなら、122.8付近で跳ね上がる可能性に注目しながらトレンド転換を視野に入れて観察。

もう一つ!

今回の1番のポイントは、

先日の動画でお伝えした
【フラッグパターン】
の復習でしたm(__)m

〜〜〜〜〜〜〜

【フラッグパターンでのエントリー】


・2015.7.7夕方ぐらいからの値動きから、実際のエントリーまで。

■ドル円の相場背景

週明け、ギリシャ問題の背景から大きく窓を開けて始まった相場が、一度窓を閉めるてからは122.8付近のサポートラインと直近の最安値から切り上げてきたトレンドラインとの間で持ち合いの様相に、、、

・全体の流れとしては、下目線。
・直近の水平線として122.8付近は機能している
・フラッグを形成中、、、

これをエントリーの根拠としました。

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

7月 7日 水曜日

【通貨ペアドル円30分足、売り、結果+30pips確定でトレール中→+40pipsで自動決済】

■エントリーの根拠

・フラッグ、122.8円付近のサポートラインの切り返し

【利確】
+50pipsから、トレール20pips

【損切】
28pips

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
欲が出て利確ラインを迷ったが、
エントリー自体は良かった。

→結果はおまけ。
仮に負けエントリーになったとしても、次回同じ様なチャンスが来ればまたエントリーする。

〜〜〜〜〜〜〜

フラッグ解説動画でもお話ししている通り、

【フラッグやペナントパターンを当てはめるのは良くない】ので、

その前からの背景を重要視して下さいねm(__)m