2016.8.17 9:30現在のポンドドルチャートを見て。

Q.
日足4時間足チャートから見える今の流れを考慮して、今後考えられる展開を考察して下さい。

また、今のチャートに1本の水平線を引くとしたらどこに引きましょう?

難しく考えず、出来るだけシンプルに見てくださいね(´-`).。oO(シンプルイズベスト

img_8607

img_8608

img_8609

img_8610

■長期足を使ったスイングトレードの練習に
→4時間足や日足といったかなり長い時間足を使ったトレードは、どうしても損切り幅が大きくなってしまうために二の足を踏んでしまいがちですが、、、
実は強い方向性を出してくれる部分でとても安定感があったりします。
長期足のトレンド転換を疑える部分にレートが接近した際には注目していきたいですね。

■水平線は【1.308】付近に引いて観察していきたい場面
→以前効いていた4時間足ネックライン。
ここを越えてくると上へはっきりと目線が変わるラインのだから
加えて、直近の押し目候補になり得る【1.30】のキリ番にも注目すると良さそう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※関連動画
・2016.8.3 13:00現在のポンドドルチャートを見て

今日の質問、Q

2016.8.17 9:30現在のオジ円チャートを見て

Q.
画像の日足、4時間足チャートから
今の状況を説明してください。

難しく考えず、出来るだけシンプルに見てくださいね(´-`).。oO(

img_8603

img_8604

img_8605

img_8606

■大きな流れで、一度下落してからの戻り売りが入ったきた部分という認識を持って、水平線を基準に見ていきたい場面

■77.75付近を上抜けなければ今の流れは変わらない。
直近では、77.4~77.5付近に注目出来ればその後の動きにすんなりついていけそう。

■目標値は、以前かなり意識されていた77キリ番がベターか。
その後は直近安値の76.5に注目したい。

今日の質問、Q

■パチンコとFXの期待値の違い「目に見えるものと見えないもの」

━━━━━━━━━━━━━━━
お疲れ様です!
のりまるさん、質問回答お願いします。

パチンコ・スロット→期待値がある。
FX→期待値がある。

しかし、この違いがわかりません。
パチンコスロットは専業でしたので期待値がある部分はわかります。

FXはトレンドフォロー、順張り、損小利大、
などを徹底して狙っていくポイントに期待値があるということでしょうか?

→そういうことです。

なかなかFXの期待値という部分が理解できませんし、
個人的にFXの期待値ってなんだ?となってます。
詳しくFXの期待値という部分を教えてください。
またどんなポイントに期待値があるということですか?
FXの期待値の考えとは?

━━━━━━━━━━━━━━━
↓ ↓ ↓

違いますよ。
ただ、本質は同じです。

パチンコは確実に計算できるじゃないですか?
「この台は期待値いくら」って。

これは何でですかね?

それは、
【数字が全て出揃っているから】
です。

※厳密には出揃ってはいません。
それは釘による回転数や出玉のバラツキがあるからです。
一般人はこのバラツキと期待値のバラツキが体感出来ないから勝てない。
ここが分かっているのが勝ち組ですね。
計算だけ出来ても勝てないのはここが1番大きいです。
いわゆる、「実践と検証」ですね。
幸いパチンコスロットはひと月程度の施行でもある程度まとまる数値なので、
他の競技に比べて勝ちの体感もしやすい部類に入るはずです。

ではFXでは?
どんな数値を使えばいいんですかね?

という話です。

これも色々な動画触れているはずなんですよね、実は。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この数値は自分で作るんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この場面で、この様なローソク足の動きを見せた。

→この時にはこんな集団心理が裏側にある。

→ここには上昇する場合と下降する場合を天秤にかけると、
上昇する場合の可能性の方が高い(これは基本的な考え方で)。

→「その様に考えられる場所だけを選び続ける」
=これが、FXにおける【期待値】です。

勘違いする事が多いのは、、、
やり方を真似るのではなく、
この考え方をおさえて自分で形を作るということですね。

よくFXで言われる【聖杯探し】という言葉。

絶対的な数値を用いて計算によって導き出されたもので勝とうとする行為。

ハッキリ言います。
これは無駄な事です。

もしこれが出来るとすれば、
システムトレード(自動売買等)で全てが完結してしまうという事。
仮にそうなったとすれば、国や金融が全て数値で管理されてしまうという事で、
発展も見込めない事になります。

これらは恐らく勉強に際し冒頭で伝えています。

チャートは
人間が作り出したもので、
人間の感情がダイレクトに現れるものだからこそ、
そこに隙(優位性)が生まれるから勝てる可能性が出来上がると。

これを体感するには、
頭(数値)で考えるのではなく体で体感する方が圧倒的に早いです。

=実践と検証

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FXの本質は、【集団心理】です。
人間の欲と恐怖が織りなす、集団心理。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それは、根底部分はパチンコと同じ考え方をしてるんですよ。

違いは、
確実な数値を出す事が難しいもの(難しくはないけど)と簡単なものとの差。

難しく感じる方の多くは、スロハイエナの様にガッチリ時給計算をして
「時給○○円だから打つ」
という目の前のお金(絶対的なもの)が無いと行動出来ない人?ですね。

多くの商売でもそうですが、
ガッチリ計算できるものって大した結果を生みません。

だって、みんなが出来てしまうから。

ここが曖昧だからこそ無限の可能性が出来上がるという事ですね。

ただ、

これは実は難しい事では無いという事。
→これが、「人間が根本に持っている心理をついたもの」
=FXのチャート(株でも同じ)です。

これはテキストでいくら学んでも理解できるものでは無いかと。
→でも、パチンコ人間は少なくとも「期待値」という考え方を知っているので、
相当有利です。

与えられた最低限の知識を持って実践と検証を繰り返す。
(ここまでは全て提供しています)

これで、自分の中に勝てる考え方を作る。

いわば、これが本質です。

パチンコスロットの期待値。
計算で全ての答えが出るものが本質ではなく、こちらが本質です。

もしかしたら、、、
目に見える物を長く追いかけていると見えにくくなるものかもしれませんね。
だからこそ、勝ち組は1%という事ですね。

これも繰り返しですが、
折角パチンコでの勝ち組1%に入ったのだから、
全てにおいての1%に入って欲しいです。

その大きな権利は持っているはずですので。

因みに、
スロットの設定狙いと言う分野とは、かなり似ているはずです。

正攻法で負けないFX

2016.8.15 10:00現在のドル円チャートを見て。

Q.
週明け月曜日の値動きです。
今現在の流れから、今後のチャートの動きを考察してください。

img_8597

img_8598

img_8599

img_8600

img_8601

img_8602

■今の流れで売り圧力は強い
→週足レベルで陰線が連なっている状況
→高値を切り下げてきている
→101円を直近の流れでほんのり越えている

■直前の強い下落に対する50%戻しラインに101.5という以前何度も意識されている水平線があるために、ここでの戻り売りを一番の候補にして考えていきたい場面

■その後は101円に接近して来た場合には、、、
→101円での底値圏の動きに注目していきたい

今日の質問、Q

FX失敗トレード考察26 エントリー前の気持ちをしっかりと!【正攻法で負けないFX】

FX失敗トレード考察26 エントリー前の気持ちをしっかりと!【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、AHさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓
こんにちは、AHです。
先週のドル円のエントリーについてお聞きします。

エントリーをしたのは、赤い縦線の少し左の所です。
根拠としては、水平線102円付近を割ってきてトレンドの切り返し、上昇トレンドの2点目としてエントリーしました。

一応プラスで決済しましたが、ここのエントリーポイントに自信がありません。いかがでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

■たとえプラスになったとしても、エントリー前の段階で自分の中で不安を覚えたり自信が持てないというものは、十分なシナリオを持っていないということなのでノーエントリーにしたい場面です。

→結果を問わず、このエントリーの前に出来ることをしっかりと行うことで自分のトレードに一本の芯が出来上がります。
結局のところ、この芯が持てないものというもは後々良い結果を生むことは極めて少ないので、、、
エントリー前チェックシート等でしっかりと考察したのちにエントリーするようにしたいですね。

■その考察が出来た後、【実際の結果はどうでもいい】ことになります。
大事なことは、それまでどうやってそのチャートを追いかけてきたか?
そこに優位性が持てたから損切と利確を設定したというだけで、結果は全く気にするものではありませんからね。

FXエントリー【失敗トレード集】

8/9 11:30現在のユーロドルチャートを見て。

週足〜1時間足チャートから見える今の現在の流れを参考にして今後のシナリオをたてて下さい。

また、今のチャートをシンプルに見ていくために1本の水平線を引きたいと思います。
さて。何処に引きましょう?

※https://youtu.be/pvefv7ByZhE

■EU離脱で付けた強い下落のフィボナッチ50%付近で押し戻されていたチャートが、直近の流れの強い上昇によりレジスタンス。
そこから61.8%まで上昇したのちに戻り売りが入った形に。

■4時間足、直近の流れで強い上昇からの61.8%押し目候補。
→今のチャートに1本水平線を引くとすれば【1.107】

■これらを踏まえると、1.107からの値動きに注目すると今後の値動きをすっきりと追いかけていけそう。

今日の質問、Q

2016.8.3 13:00現在のポンドドルチャートを見て

週足〜4時間足までの画像を見て読み取れる情報から、今後のシナリオをたててみてください。

img_8587

img_8588

img_8589

img_8590

■直近の流れで、【1.3357~1.33】付近の動きに注目するとよさそう
→安値を切り上げてきているが、高値を更新できずダブルトップを形成しそうな流れに→この範囲のレンジ

■1.35を上抜けてくるとすると、、、今の流れが逆転し強い上昇の流れに転じる可能性が高いので、この部分には要注目!
→波の性質。直近高値の動きに注目

■1.33をはっきりと下抜けてくるようならば、、、
1.317付近の水平線に注目したい

今日の質問、Q

2016.7.28 16:50現在のオジ円チャートを見て。

Q.
添付画像から、今現在の流れを踏まえて
今後のシナリオをたててください。

img_8581

img_8582

img_8583

img_8584

img_8585

img_8586

※言うまでもなく、一度実際に考えるという行動が自分の経験値になります。
1つの正解を出さなければいけないものでもないので、気楽に考察して下さいね。
チャート分析・シナリオ構築は現在進行形のチャートだけでなく、過去のチャートで幾らでも出来ます。
今までの考察動画も復習含めて確認してみて下さい。

■79円をレンジ上限とした狭い範囲の値動きを把握する
→重要指標を控えた牽制の動きに

■レンジが長くなればなるほど動き出しの力は強くなるために、抜けた方向に注目しついていくようにするのが大事
→今回は強烈に動いてしまったのでノーエントリーでも良かった
→止まった位置が直前までの強い上昇に対する61.8%ラインなので、来週以降はここに注目してチャートを観察していきたい。

今日の質問、Q

2016.7.21 13:30現在のドル円チャートを見て。

Q.添付画像で注目していたい部分に、
30分足、5分足それぞれで水平線を1本引いてみてください_φ(・_・
※もちろん日足、4時間足でも水平線を1本引いてみると良いですよ。

・何故そこに引いたのか?
・何処に注目したのか?

理由を添えて考えてみてくださいね^ ^

チャート分析・シナリオ構築は現在進行形のチャートだけでなく、過去のチャートで幾らでも出来ます。
今までの考察動画も復習含めて確認してみて下さいね。

img_8573

img_8574

img_8575

img_8576

img_8577

img_8578

img_8579

この時点のドル円の動きの中で注目したい部分は、

■直近の高値→106.8付近
■長期足で見た時に意識されている部分→106円
■週が開けてから4時間足で見た時に意識されている部分→105.3付近
■5分足レベルで見た時に注目したい部分→107円付近

こんな部分に注目していくと、今後のチャートの動きを観察しやすいと思います。

今日の質問、Q

2016.7.19 8:30現在のドル円チャートを見て。

先週1週間で急激な上昇を見せたドル円チャートでしたが、、、

Q.
今の値動きを見て読み取れる集団心理の背景から、今後優位性が持てそうなシナリオを立てて下さい。

「上がりそう、、、」
「下がりそう、、、」
始めはこんなので良いんですよ。何も考えないより遥かに有益です。
そこから先に、「では何でそこでそう思ったのか?」という根拠を持つ思考になって行くはずですので。

img_8566

img_8567

img_8568

img_8569

img_8570

img_8571

img_8572

■現状の流れで強い上昇を続けている最中のチャート。

■直近の流れで106のキリ番が意識されている動きに。
→何度か意識されて反発を見せた。

■今の流れを考慮すると、日足レベルで波がはっきりと変わるであろう直近最高値106.8付近を目標にジワジワ上昇をして行きそうな相場に。
→当然、今の値動き106円付近を天井として下落していくことも考えられる形だが、
週明けからのサポート105.3付近の動きや直近安値を更新している事を考慮し、はっきりと下トレンド転換のサインが出るまでは押し目買いを狙って行きたい場面に。
105.3、104.6付近を下抜けるまでは目線は上に見ていきたい。

■この後、
・直近高値を更新せず
・何度も何度もレジスタンスされる
・大きな下落から最後の押し安値を下抜ける(波の転換)
が見て取れる部分からは天井圏を疑ったシナリオを持って行きたい

今日の質問、Q