FX失敗トレード考察8 月曜の窓埋めを狙ったトレード【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、コバさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓

『エントリー日誌』
2016.
3月 7日 月曜日 7:30

【通貨ペア:オジ円30M足、買い、結果 -16pips】

■エントリーの根拠

・週明けの窓を埋める動きを狙った。
・目線は上。窓を埋めるとしたら上へ。
・目線と埋める方向性が一致した場面。
・窓埋めを狙う場合の利確、損切りライン設定が不明確、ライン設定の確認をすること。

【利確】
21(直近の高値の少し上)

【損切】
16(エントリー時ローソク足の底)

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

負けトレード。

次回も、週が明けてからの窓埋めは全体の方向性とあっておれば狙いたい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

方向性はあっていたのに、もったいないトレードですね。
→エントリーの際には焦らずしっかりとした押し目を待つことを心がけると良いです。
仮に押し目を作らず窓を埋めに行ってしまったのならば、、、
それはただノーエントリーになるだけですので、焦らずじっくりと人にとって有利になりそうな形になるまで待つと良いですねφ(..)

【待つも相場】