■FX失敗トレード考察6 レンジを把握するための水平線を引く【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、コバさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓

『エントリー日誌』
2016.
2月 23日 火曜日 8:35

【通貨ペア:オジ円30M足、買い、結果 −26pips 】

■エントリーの根拠

・長期足で、79.8〜82.4の間のレンジ。
・昨日の動きで、79.8付近の水平線で跳ね返り上昇トレンドを形成中。
・82.4付近の水平線まで約65pipsあり、直近の高値までの25pipsを狙った。
・81.54付近の水平線で押し目を作り、綺麗な陽線を確認して買いエントリー。
・フィボナッチをあてて、61.8で波の転換と見てとれるポイント。
・上昇トレンドでは、4点目になりえる為勢いが弱まる可能性あり。

【利確】
25(直近の高値の少し上)

【損切】
25(81.54付近の水平線のすぐ下)

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

負けトレード。
エントリー時の陽線の前が、少しもみ合いのような動きを見てとれる。
さらに、トレンド4点目は勢いが弱まるところになった。
結果、高値を切り下げて天井圏での動きになった。
長期足で79.83〜81.98のレンジになった。
エントリー時の次に目指すと想定した高値を自分都合で考えてしまった。

次回以降、動き出しを狙うようにしたい。
動き出した後の終盤は方向性が弱い。

反省材料とする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント
レンジを把握するために、今一番意識されているラインへ線を引いていきたいですねφ(..)
直前までの最高値・最安値に引くのは間違っているわけではないのですが、今回の場合では「80~82円の動き」としてみていくのが一番しっくり来ると思います。

サポートラインとレジスタンスライン 押し目買いと戻り売り【FX初心者講座】

FXチャートにおけるレンジ相場に役立つ考え方【FX初心者講座】

━━━━━━━━━━━━━━━