▪️FX失敗トレード考察5 エントリーの際には必ず上位足の方向性を確認する!【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、コバさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓

『エントリー日誌』
2016.
2月 22日 月曜日 22:00

【通貨ペア:ドル円15M足、買い、結果 −8pips】

■エントリーの根拠

・112.6付近の水平線を上抜けて、右肩下りの短いレンジを形成。そのレンジを大きく上抜ける。113のキリ番で押し目を付けてサポートされる。
1番なのは、このタイミングでエントリーがベストかと思うが、タイミングを逃す。
次の押し目を見てエントリー。
・エントリー前の陽線が上にヒゲを付けたのが不安要素か⁈ 。綺麗な陽線なら、さらに良かったか⁈ 。

【利確】
17(直近の高値の少し上)

【損切】
8(直近の安値の少し下)

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

負けトレード。
やはり、タイミングが遅れたらエントリーは控えるべきだったか⁈ 。
振り返たってチャートを見てみるとエントリー後に高値を切り下げて目線が変わるような動きになるところで入っている。
想定と違う動きをした場合は、手じまいを視野に入れるべきだったか⁈ 。

━━━━━━━━━━━━━━━

※のりまるコメント
エントリーする際には、必ず上位足の方向性の確認を怠らないように!!
→基本のトレンドフォローを忘れずに

目線が決まるとおのずと勝率も良くなるはずです。