FX失敗トレード考察4 エントリーの際にはもう一人の自分に意見を求める【正攻法で負けないFX】


今回は失敗エントリーではないですが、
このような場面ではどういった考えで見ていくのが良いか考えてみました。

「自信の持てないエントリー」だけでなく「自分の貴重なお金を投じるエントリー」をする際には、
【冷静なもうひとりの自分】に意見を求めるのが良いですね。

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、ユウさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓

『エントリー日誌』

2月 16日 火曜日 23時30分

【通貨ペアポンドドル、15分足、売り、結果20ピプス】

◼︎エントリーの根拠
→22時すぎにドンと下がって 押し目ついた場合はエントリーを狙いたいと思っていて 23時15分に綺麗な陰線後エントリーでした。

【利確】20

【損切】20

結果からの振り返り

22時すぎにドンと下がって、押し目ついたら 狙いたいと思っていました。
そこで、意識された1.440まで戻された場合は迷わずエントリーと思っていましたが、迷ったのは もし、1.435~1.437くらいで 押し目ついた場合はエントリーしてよいのか?っと思っていました、理由は1月27日~2月3日あたりまで4時間足で意識されているラインが複数あった曖昧だったので どう動くかわからないと思ったからです。

でも、23時15分に 15分足で思いのほか綺麗な陰線がでたのでエントリーして少し取れたのですが、ちょっと悩んでいたので どっだったのだろうか このエントリーは…。今後 同じような事があったときに悩まないでエントリーできるようにしたいので ご意見お願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━

※のりまるコメント

無駄なエントリーをなくすためにも、直感的な感情に左右されない【冷静なもうひとりの自分】をつくり、
マウスをクリックする前にもう一度冷静なジャッジをしたうえでエントリーをすることを心がけると良いですね。