FX失敗トレード考察30 長期足のサポートが近づいている中での売りには注意する【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、Yさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓
エントリー日誌
10/26水

【通貨ペア買いor売り、結果】
ユーロ円売り113.64売り
プラス4ピップス
【損切り】112.95
【利確】113.9

◼︎エントリーの根拠
→日足レンジの上限から下限へ。
四時間ダウントレンド戻り売りを狙う。

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
短期足でダウントレンドを否定するような上昇を見せたために、決済してしまいました。

エントリー時には少し保有するようなイメージでしたが、流れが変わったと思えて決済するというのは有りでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

■まず、失敗エントリーを書き留めておく意味をしっかりと理解して、、、
必要最低限の記述をするようにしたいですね。
→後々自分で読み返した時にパッとみてわかるように。

※ラインコミュニティでのエントリーシート送信に関して

■トレンドや波の定義で、一番伸びやすい部分【エリオット波動第三波、修正波】以外の部分では、特に上位足のサポート・レジスタンスには注目したい所。
→今の波は目標達成した?次の目標までの距離は?

■目標達成後はその後の様子を確認し、
波の反転、はっきりと上位足の水平線で反発したのを確認してからのエントリーと心がけるともっと安心してチャートを見ていけるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━
※ダウ理論「トレンドが明確に変わるポイント」【FX初心者講座】

※FXで勝つために考えるエリオット波動【正攻法で負けないFX】

※FXチャートにおける時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】