FX失敗トレード考察24 強い上昇が続いているチャートの中で、、、【正攻法で負けないFX】


━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、Sさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓
『エントリー日誌』

2016-07-19 火曜日 10:10

【通貨ペア:ドル円15M足:売り: 結果 -28pips】

■エントリーの根拠

・106のキリ番の上でもみ合い(天井圏の動きを疑う)。
・106のキリ番を下抜ける。
・戻し高値を待つべきとは思ったが、売りの勢いが強く(大きな陰線)、売りに飛び乗るような形の売りエントリー。

【利確】
45(直近の安値)

【損切】
27(106の水平線の上)

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

負けトレード。

106のキリ番が効いていると判断してエントリーしたが、直近の買い勢力が強く損切りとなった。

4H足レベルで見てみると、現状の上昇トレンド継続中でダウ理論否定に至っていない。

つまり、現状買い目線に優位性かある。

そのような状況把握をせず、状況把握もしようとせず、

現状の上昇がどこかで反発するだろうという主観で売っていってしまった。

エントリーをする際、必ず、長期足から短期足へと観察をしなければ同じような失敗トレードはなくならない。

強く反省すべきトレードとなった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

■上位足で強い上昇が見て取れたので明確なトレンド転換のサインが出るまでは「押し目買い」を狙って行きたい場面だった

■ここで売るのが絶対的な間違いではない。
→売るのであれば動画内でお伝えしている通り、
・もう少し損切り幅が小さくなるような部分で
・直近高値に引いたラインを根拠にもっと早い位置で+目標値もレジサポ105.8付近に

■現状で直近の高値106.8~107付近の動きになってきたので、ここからはいよいよ天井圏の動きを疑っていきたい場面に。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~