FX失敗トレード考察2 指標前後のエントリーに際して【正攻法で負けないFX】


━━━━━━━━━━
kさんからの投稿

12月 2日 火曜日 
【ユーロドル、売り、結果 -4p】
上+64pips
下-18pips

◼︎エントリーの根拠
→4hレベルで売り目線。
トレンドライン反発、強い陰線後を根拠に。
目標利幅は大きいが、夜の指標前までと捉えてのエントリー。

【利確】1.05557
【損切】1.06379

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
→指標1時間前に損切り最低限に再設定。指標前決済、結果-4pips

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

指標がせまっているエントリーでは、、、
・シッカリとプラスを残して終る
ことを考えていきたいです。

未来にエントリーのチャンスはいくらでも来ます。

多少の利益が出たのならば、、、
シッカリとプラスを残したうえで、また次のチャンス備えたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━
前々から言っているように、「失敗トレード」のほうが価値があります。

デモトレードを繰り返してく中でできるだけ多くの失敗をして価値ある学びと経験値を得ていってください。

━━━━━━━━━━━━━━━

【超重要事項】

◼︎エントリー前チェックシート

エントリー前に油断しがちな点をチェックすることで、
エントリー自体の精度が格段に上がります!

一つでも多くチェックしてからエントリーを心がけましょう!!

・上位時間軸と同じ方向へエントリーしているか?

・複数のシナリオを用意出来ているか?
(「こうなったら良いな、、」と言う希望的憶測は捨てる)

・負けたときのシナリオをしっかり持って、損切りライン目標を確実に設定しているか?

・エントリー付近のローソク足は小さ過ぎやしないか?
→方向性が不明確

・ヒゲが長過ぎやしないか?
→方向性が不明確

・利確目標は決まっているか?

・損小利大のエントリーになっているか?

・付近に見逃している抵抗体はないか?

※自分でいつも失敗するような事を書き加えていくと良いと思います!