FX失敗トレード考察18 水平線をしっかり意識すれば方向性には迷わない?【正攻法で負けないFX】

FX失敗トレード考察18 水平線をしっかり意識すれば方向性には迷わない?【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、Sさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓

『エントリー日誌』

2016-05-24 火曜日 9:50

【通貨ペア:ドル円30M足:売り: 結果 -9pips】

■エントリーの根拠

・日足レベルで、110.60付近から下降。
・109.36付近の水平線の直上でもみ合いを見せてから下降。
・109.36付近の水平線で戻り高値を付けたところで、売りエントリー。

【利確】
20(直近の高値)

【損切】
10(直近の安値)

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

負けトレード。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

・エントリーに際しては、必ず長期足の流れから今の相場の流れを確認する
→長期足の水平線に要注意!

・今回のドル円に関しては、109.3~110.5付近までのレンジイメージが持ててるか?がポイントになったか。

・エントリーを考えた位置がちょうど4時間足のトレンドに乗った場所付近だったので、ここでは素直に買い方向へのエントリーを狙うほうが良かった。
→直近の流れで、110.5水平線からの30分足下降トレンド4点目から5点目付近の動きに。このトレンドは109.3付近でブレイク(はっきりと方向性が変わったわけではないが=ダウ理論)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※関連動画

■ダウ理論「トレンドが明確に変わるポイント」【FX初心者講座】

■長期足のサポートラインに注目する!【正攻法で負けないFX】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~