FX失敗トレード考察16 直前で意識された水平線は注目して、、、【正攻法で負けないFX】

FX失敗トレード考察16 直前で意識された水平線は注目して、、、【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━
失敗トレードには大きな意味合いがあります。
ここをしっかりと振り返るか否かで、後のトレードスキルに雲泥の差が出るものと思ってください。
日々の検証とバックテストは自分を大きく成長させてくれます。
━━━━━━━━━━━━━━━
以下、Kさんから送っていただいたエントリー

↓ ↓ ↓

『エントリー日誌』

4月22日 金曜日 30分足

【通貨ペア、ドル円売り、結果-15pips】

◼︎エントリーの根拠
→ 長期足で下目線。107.8から109.7でレンジ形成。
レンジ下限から、徐々にあがり、
109.7の水平線で再び下降。本流の下目線にのっかったと判断し矢印の109.35で売りエントリー。
ダウントレンド二点目。
移動平均線の下。

【利確】109.2
損切りと1:1

【損切】109.5
直近の安値の少し上

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
→ その後見事に強い陽線が出て、あっという間に損切り。
もう少し強い陰線で、下への方向が明確であればよかったか。
日足レベルで下目線で、水平線で反応して下へ行ったので売りでエントリーしましたが、、、
ご教授願いますm(__)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※のりまるコメント

超長期の値動きで注目したいのは
・現状の最安値と最高値
です。

その間の値動きに関しては【いつも見ている時間足で直近の動き】に注目し、チャートを観察するのが良いですね。

今回の部分を注目すると、、、

・最安値107.8付近は現状の底として機能する可能性が高そう
→日足4時間足で何度かサポートされた
・4時間足で直近高値は更新した
→いまの強いトレンドはひとまずお休みorレンジを考慮したシナリオをたてる

こんな背景を見ていくと、様子見もしくは買いの方向でチャンスを伺っていくとベストな部分でしたね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※関連動画

負けないFX 教科書通りのエントリーポイント.2 ダブルトップ・ダブルボトム

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~