FXチャートの中でたくさんの情報を教えてくれるローソク足【FX初心者講座】

FXのチャートを観察していく中で使いやすくとても多くの情報をくれる「ローソク足」の簡単な説明です。

■ローソク足を見る時間足には注意する!
→初めのうちは【M30~D1】までの範囲に固定することで目を養うのが良い。
1時間足や4時間足を中心に見ていくのが、1日24Hで生活している人にとって【馴染み深いのでとても扱いやすい時間軸】ということです。

ローソク足の一生を見ていくことで【その時間内での値動き】を手に取るように観察することが出来ますのでしっかり観察していきましょう!

綺麗なローソク足は、その方向にはっきりと方向性を出した足。
→エントリーのタイミングをはかるのに重要。