FXエントリー【実例集】の記事一覧

ユーロドルエントリー 2016.12.8 チャートの流れを見ながら、、、

重要指標を受けて方向性を出した部分からのエントリー

━━━━━━━━━━━━━━━
※関連動画
1mのローソク足を見ながら、リアルタイムのローソク足の動きや波の性質を追いかける練習をしてみる

━━━━━━━━━━━━━━━

FXエントリー【実例集】

エントリー解説vol.15 はっきりしない動きから大きく動き出した部分を狙ってのエントリー

■はっきりしない動きから大きく動き出した部分を狙ってのエントリー

・USDJPY30分足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.10.27.12:00~10.28.10:00頃まで
【通貨ペアUSDJPY30分足、買い、+75pips】

■エントリーの根拠

・直前まではっきりとした方向性を失い揉み合いが続いてきたチャートが、103円サポート付近から強い上昇を見せた後の押し目を狙ったエントリーに

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

・104円付近、104.5付近は直近で意識されていたラインなので、ここをはっきりと越えていったことで押し目を狙いやすくなった。
→4時間足で見ても、下からのトレンドラインに乗っている部分。
方向性は明確。

━━━━━━━
今まで何度も出てきていることですが、基本エントリーの1つで、【4時間足のトレンドは相当強い】という後押しが強く出た部分。
もちろんエントリー回数は減るのですが、勝率も値幅も魅力のある場面になるので普段からしっかりと意識して観察していきたい部分。
その中でタイミングをはかるために1時間足以下の時間足でエントリーのタイミングをはかっていくのが良いですね。

━━━━━━━━━━━━━━━
■時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】

■通貨ペアによって戦略を変える【正攻法で負けないFX】

■ダウ理論「トレンドが明確に変わるポイント」【FX初心者講座】

■FXで勝つために考えるエリオット波動【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━

パチンコで勝ったその後に。。。http://h-tokumaru.com

FXエントリー【実例集】

エントリー解説vol.14 2016.4.1~4.5 AUDJPY4時間足 週明足水平線付近からのスイング

■長期足を使ってやや長い時間を掛けてポジションを保持するエントリー「スイングトレード」

・AUDJPY4時間足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.4.1~4.5
【通貨ペアAUDJPY4時間足、売り、+220pips】

■エントリーの根拠

・なんども反応していた日足レベルので水平線「86.4」付近の値動きを見てのエントリー

時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】

通貨ペアによって戦略を変える【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

・86.4付近は週足レベルで波が転換していく重要なラインという認識のもと、週足トレンド方向の強い方向性にうまく乗ることが出来た。
スイングのメリットとデメリットを考慮しつつ、今後もエントリーしていきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分及び1時間足でのトレードでしっかりと勝ちを体感していくのが望ましいです。

それが出来た後に、波の性質【集団心理、エリオット波動】等を考慮したエントリーを心がければ時間足を長くしていったとしてもやることは同じです。

本質的な考えかたをしっかりと踏まえたうえで自分にあった時間足エントリーを行なっていくくのがベストですね。
━━━━━━━━━━━━━━━

FXエントリー【実例集】

エントリー解説vol.13 2016.3.24-30 GBPUSD4時間足 ネックライン上からのスイング

■長期足を使ってやや長い時間を掛けてポジションを保持するエントリー「スイングトレード」

・ポンドドル4時間足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.3.24-30
【通貨ペアGBPUSD4時間足、買い、+250pips】

■エントリーの根拠

・何度も反応していた日足レベルのでネックライン「1.406」付近の値動きを見てのエントリー

時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】

通貨ペアによって戦略を変える【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

・長期足(今回は4時間足)の強い方向性にうまく乗ることが出来た。
スイングのメリットとデメリットを考慮しつつ、今後もエントリーしていきたい。

━━━━━━━
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分及び1時間足でのトレードでしっかりと勝ちを体感していくのが望ましいです。

それが出来た後に、波の性質【集団心理、エリオット波動】等を考慮したエントリーを心がければ時間足を長くしていったとしてもやることは同じです。

本質的な考えかたをしっかりと踏まえたうえで自分にあった時間足でのエントリーを行なっていくくのがベストですね。

FXエントリー【実例集】

※エントリー解説vol.12 2016.2.26-27 USDJPY5分足 レンジブレイク成り行きエントリー

■重要指標後のリアルタイムのローソク足の動き見ながらのエントリー

・ドル円5分足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.2.26-27
【通貨ペアUSDJPY5分足、買い、+35pips】

■エントリーの根拠

・直近の流れ4時間足レベルで113.4付近には意識された強い水平線がある模様が見て取れた。
→4時間足レベルの大きな下落「50%戻しライン」付近の値動き。
この部分の値動きで、米重要指標を皮切りにレンジブレイク+4時間足での波の転換から勢いが出そうな部分を狙ったエントリー
→ダマシを考慮し、損切りは水平線直下の浅くに構え思ったように上がらなかった場合に備えた
・リアルタイムのローソク足の動きは多くの情報をくれるので、
それを参考にした。

FXチャートの中でたくさんの情報を教えてくれるローソク足【FX初心者講座】

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
エントリー後にも重要指標が控えていたために、その重要指標後にエントリーする選択肢はあったが、意識された水平線を30分足実体で越えてきたのを見てエントリーした。

まだまだ伸びそうな相場背景だったが、週末+深夜帯だったために5分足での波転換になりそうな場面で決済とした。
週明けは今回のトレードの流れを活かし押し目を付けた部分を狙っていこうと思う。

→結果はおまけ。
仮に負けエントリーになったとしても、次回同じ様なチャンスが来ればまたエントリーする。

━━━━━━━
時間軸を短くすればするほど、「方向性の把握」が難しくなってきます。
→やっていることはどの時間軸でも同じだが、ローソク足の動くスピードが早くなるので、よりしっかりした判断と方向性を掴む必要が出てくる。【難易度が上がる】
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分より上の時間足でしっかりと基本エントリーをこなしていくのが望ましいです。

特に逆張りエントリーはしっかりと相場背景を理解していないと意味を持ちません。
しっかりと相場の流れを掴むまでは通常通りの順張り「トレンドフォロー」を徹底してください。
それが出来た後に、波の性質【集団心理、エリオット波動】等を考慮して天井圏の動きとして察知できそうな部分があれば、「損切り極小利益特大エントリー」を目指して逆張りエントリーをしてみるとトレードの幅が広がります。

FXエントリー【実例集】

※エントリー解説vol.11 2016.2.16 EURUSD5分足 スキャルピング成り行きエントリー

■5分ローソク足の動きをリアルタイムで見ながらのエントリー

・ユロドル5分足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.2.18
【通貨ペアEURUSD5分足、売りと買い、合わせて+35pips】

■エントリーの根拠

・直近の流れで1.11付近にはかなり強い抵抗線がある模様が見て取れた。
→4時間足レベルの50%及び61.8%戻しを考慮しながら、まずはレンジブレイクを想定したエントリーに
→その後押し目付近での動きも想定し、思ったように下がらなかった場合に備えた
・リアルタイムのローソク足の動きは多くの情報をくれるので、それを参考にした。
FXチャートの中でたくさんの情報を教えてくれるローソク足【FX初心者講座】

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
エントリー後にうまく順行したチャートだったが、想定通りのポイントで反発を見せる動きになったために、そこからすぐに逆張りのエントリーを入れた。

平常心を保っていられれば今回のような短期間でうまく利益を取ることも出来る。
※焦るとろくなことがないので、絶対に焦らない!

逆張りエントリーだったので、同値撤退も視野にいれ、無理をせず勝率を重視して結果に拘った。
また次回以降いくらでも勝てるチャンスは来るので無理はしない。

→結果はおまけ。
仮に負けエントリーになったとしても、次回同じ様なチャンスが来ればまたエントリーする。

━━━━━━━
時間軸を短くすればするほど、「方向性の把握」が難しくなってきます。
→やっていることはどの時間軸でも同じだが、ローソク足の動くスピードが早くなるので、よりしっかりした判断と方向性を掴む必要が出てくる。【難易度が上がる】
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分より上の時間足でしっかりと基本エントリーをこなしていくのが望ましいです。

特に逆張りエントリーはしっかりと相場背景を理解していないと意味を持ちません。
しっかりと相場の流れを掴むまでは通常通りの順張り「トレンドフォロー」を徹底してください。
それが出来た後に、波の性質【集団心理、エリオット波動】等を考慮して天井圏の動きとして察知できそうな部分があれば、「損切り極小利益特大エントリー」を目指して逆張りエントリーをしてみるとトレードの幅が広がります。

FXエントリー【実例集】

※エントリー解説vol.10 2016.1.28-29 USDJPY5分足 逆張りエントリー

■相場背景を考慮しての逆張りエントリー

・ドル円5分足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.1月 28-29木曜日

【通貨ペアUSDJPY5分足、売り、結果+18pips】

■エントリーの根拠

・直近の流れで118.8付近にはかなり強い抵抗線がある模様が見て取れた。
→日足レベルの61.8%戻し+直前の流れでなんども意識されて跳ね返されたライン
・直近の5分足チャートでヒゲをつけてなんども戻されたライン。
→水平線を少し上の118.9付近へ引き直した
・4時間足レベルでのエリオット波動第5波~修正波になり得る部分に注目した。
→逆の可能性として、水平線を強く突破した際にはかなりの勢いをまして上昇することを考慮しての買いエントリーも想定してる。
・エントリー後に想定したほど勢いが出なかったのを見て決済

【利確】
目標は直近の安値→成り行き

【損切】
直近の高値→10pips
(強く逆行したらすぐに損切りする)

※その後再度持ち合いとなった。

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
エントリー後にうまく順行したチャートだったが、直近の安値付近で5分何度か戻されるのを見て無理をせずにプラスのうちに決済とした。
結果的にその後に再度持ち合いになったので、また同様のチャンスが来ればエントリーする。

逆張りエントリーだったので、無理をせず勝率を重視して結果に拘った。
また次回以降いくらでも勝てるチャンスは来るので無理はしない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※2016.1.29 8:00現在。
再度もみ合いが継続の様相。この後の8:30~のドル指標や15:30~の日銀記者会見後の値動きを見て再度エントリーチャンスを伺う予定
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

→結果はおまけ。
仮に負けエントリーになったとしても、次回同じ様なチャンスが来ればまたエントリーする。

━━━━━━━
時間軸を短くすればするほど、「方向性の把握」が難しくなってきます。
→やっていることはどの時間軸でも同じだが、ローソク足の動くスピードが早くなるので、よりしっかりした判断と方向性を掴む必要が出てくる。【難易度が上がる】
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分より上の時間足でしっかりと基本エントリーをこなしていくのが望ましいです。

特に逆張りエントリーはしっかりと相場背景を理解していないと意味を持ちません。
しっかりと相場の流れを掴むまでは通常通りの順張り「トレンドフォロー」を徹底してください。
それが出来た後に、波の性質【集団心理、エリオット波動】等を考慮して天井圏の動きとして察知できそうな部分があれば、「損切り極小利益特大エントリー」を目指して逆張りエントリーをしてみるとトレードの幅が広がります。

FXエントリー【実例集】

※エントリー解説vol.9 2015.12.4 USDJPY5分足

※エリオット波動修正波を見越してのエントリー

・ドル円5分足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

12月 4日 金曜日

【通貨ペアUSDJPY5分足、売り、結果+7pips】

■エントリーの根拠

・直近の流れで123.6-122.2までのレンジ
・直前にダブルトップをつけてから大きく下げてきた
→目線を下に
・123.6から大きく下げてきた部分の戻しを狙ったエントリー
→フィボナッチ61.8%戻し+エリオット波動修正波
・エントリー後に5分足で揉み合いを作ったのを見て決済

【利確】
目標は直近の安値→35pips

【損切】
直近の高値→25pips

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
エントリー後にうまく順行したチャートだったが、しばらくすると5分足レベルで揉み合いを作った。

それを見て無理をせずにプラスのうちに決済とした。

短い足のエントリーだったので勝率を重視して結果に拘った。
また次回以降いくらでも勝てるチャンスは来るので無理はしない。

→結果はおまけ。
仮に負けエントリーになったとしても、次回同じ様なチャンスが来ればまたエントリーする。

━━━━━━━
時間軸を短くすればするほど、「方向性の把握」が難しくなってきます。
→やっていることはどの時間軸でも同じだが、ローソク足の動くスピードが早くなるので、よりしっかりした判断と方向性を掴む必要が出てくる。【難易度が上がる】
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分より上の時間足でしっかりと基本エントリーをこなしていくのが望ましいです。

FXエントリー【実例集】

※エントリー解説vol.8 2015.10.29.USDJPY5分足成り行きエントリー

【成り行きエントリーの1つの例】

2015.10.29。
ドル円をお昼すぎぐらいから観察していった時の模様。

直前までの流れから120.3円付近のサポート上の動きを観察して行き、当日早朝3:00の重要指標をきっかけに上昇した波の戻しを狙ったエントリー。

■120.6付近のサポート+フィボナッチ61.8%の押し目買い
→5分足

・一度、夕刻のユーロ重要指標前にもみ合った部分で決済。
その後120.8付近の水平線でのレジサポを根拠に直感的にエントリー。5:00~(その後の綺麗な陽線を確認しても良かったが損切りとのバランスが良かったのでその場でエントリーした)
夜21:30のドル重要指標前に121円手前の戻しを見て決済。

━━━━━━━━━━━━━━━
■USDJPY5分足でのエントリー
━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

10月 29日 木曜日

【通貨ペアUSDJPY5分足、買い、結果+10pips+10pips】

■エントリーの根拠

・直前までの揉み合いから上昇した波の押し目買い
・5分足でレジサポ
・120.3付近120.6付近120.8付近で引ける水平線上での反応

【利確】
成り行き

【損切】
それぞれ
15pips
5pips

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
5分足で直感的なエントリーになったが重要指標の合間にうまく利益を取ることが出来た。

揉み合いが続くと方向性が不明瞭になるので、今後エントリーする際にも無理はせずしっかりと根拠を持ったエントリーをする。

→結果はおまけ。
仮に負けエントリーになったとしても、次回同じ様なチャンスが来ればまたエントリーす­る。

━━━━━━━
時間軸を短くすればするほど、「方向性の把握」が難しくなってきます。
→やっていることはどの時間軸でも同じだが、ローソク足の動くスピードが早くなるので­、よりしっかりした判断と方向性を掴む必要が出てくる。【難易度が上がる】
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分より上の時間足でしっかりと基本エントリー­をこなしていくのが望ましいです。

FXエントリー【実例集】