正攻法で負けないFXの記事一覧

正攻法で負けないFX 復習動画2016まとめ

正攻法で負けないFX 
~復習動画2016まとめ~

始めに、、、
FXとは何なのか?
・FX取引のイメージ【正攻法で負けないFX】

1.必要最低限の用語を覚える
・FX用語集【FX初心者講座】
http://h-tokumaru.com/?s=%E7%94%A8%E8%AA%9E%E9%9B%86

2.基本的なをおさえる
・実際エントリーをするにあたって 「基本はトレンドフォロー」【FX初心者講座】

・ダウ理論「トレンドが明確に変わるポイント」【FX初心者講座】

・FXで勝つために考えるエリオット波動【正攻法で負けないFX】

3.相場の本質をおさえる
・FXチャートの原理を掴むために集団心理の本質を知る重要性 【正攻法で負けないFX】

・簡単な集団心理の話 ダマシの仕組み【正攻法で負けないFX】

・バルサラの破産確率表 エントリー手法よりとてつもなく大事な資金管理法

・パチンコとFXの期待値の違い「目に見えるものと見えないもの」

4.実践と検証を繰り返していく!
・FXについての素朴な疑問、質問 vol.8 ハングアウトディスカッション 2016.9.24

~~~~~~~~~~
うさぎとかめ。

目指すべき(推奨しているのは)、絶対的に「かめさん」です。

ゆっくりじっくり、、、
着実に確固たる実力を付けるためにも、最低限の知識を付けた後には日々実践と検証を繰り返していってください。

それが後にとてつもない大きな力になりますので。

正攻法で負けないFX

正攻法で負けないFX「勝てるようになったんだけどこんなのでよいの?」2016.11.25 かずや&のりまる

■0:00~
トランプラリーは、言うたらパチンコで言うところの「新装開店大開放!」みたいなもので、イベントです。
乗れたらボーナスのようなものだったかと。

■3:00~
自分のトレードが固まってきてから様々な手法を取り入れるのは、上乗せ要素になり得るので取り入れるべし
※固まる前にあれこれ手法を取り入れるのは厳禁!

分割決済についてあれこれ

■7:00~
正攻法で負けないFXを忠実に行って安定的なプラス(目安として月利110%)が達成できた後は、もう少し欲張って切っても良いかも。
一年出来た物は恐らくブレずに継続出来るものと思って良いと思います。
勝ちたいという気持ちは強く持つのは当たり前なのですが、その気持が強すぎるとうまくいかないこともあるのが相場の世界です。
少し肩の力を抜いてゆっくりと進んでいく気持ちを持つと良い傾向はあると思います。

相場の世界はある意味孤独で、1人で取り組んでいるとどうしても不安になる。

■12:30~
どんな業界でも「1年真剣に取組めばプロを名乗れるもの」。
勝つための知識量は大したことがないのでつまらないかもしれませんが、過去の自分を見返す機会を持つと自分の成長が手に取るように見えてくるはずです。

■14:20~
エントリーを見返すと、もうちょっと早く入れる場所が多く見受けられる。
→無理する必要は無いが、基本エントリーが出来た後にはもう少し型を外すともっと簡単に上乗せでき要素はある。

■16:10~
ピプスを獲得するのが偉いわけではない。
自分の生活の範囲内で無理なくトレードをし、普段の生活をより良いものにするのが目的。

■18:30~
FXは一年もあれば物にできるもの。

■20:20~
殆どの人は多くのピプスを獲得すればするほどエラい!かのように感じるのですが、それだけが相場で勝つための方法ではないということ。

※もちろん多くのピプスを獲得できるスキルは素晴らしいですが、そんなことをしなくても勝てますよという事をしっかりと認識しておきたいところ。

正攻法で負けないFX

2016.11 米大統領選挙を終えて。

〜その時何が起こっていたか?〜

※政治の話を知ったように語るのではなく、世の中はこうやって動いているという良い例だという意味合いで見て行くのが良いです。

■日本の現政権「自民党」。
現時点でこれが崩れる可能性は低いです。
(これもインターネットの普及で近い未来に変わる可能性はありますが。)

何故なら、強烈な利権で成り立っているから。

詳しくは省きますが、経団連という日本の大企業、会社連合組合みたいなものからの大量の献金によって選挙は操作されています。

・企業は、、、
→自分達に税制等で有利な法案を通していただく為に、自分達の社員家族すべての人員を動員して自民党の先生方を応援します。
それによって企業の地盤を確固たるものにしているわけです。
(そのお金は何故か末端の社員には回って来ませんが。笑)

・政府は、、、

多くの大企業からなる支持母体によって選挙で大勝します。
最近の選挙は開票率概ね50%以下。
むかーしからのお爺さんお婆さん方がこの国の未来を決めているのが現状なんですよね。
だから変わらないし、変わるわけもない。

もっと踏み込んで言うと、
いきなり変えられないんですよ。
もうずっと長い事この流れが繰り返されて来たので、仮に変わってしまうと逆に大変な事に。

ーーーーーーーーーー
近所のスーパーに買い物に行っていたのに、ある時近くに便利な大型スーパーが出来ました。
それまで近所に買い物に行っていた人たちはほとんどの人が送迎バスもある大型スーパーに行く様になりました。
結果、近所のスーパーは潰れてしまいました。
ーーーーーーーーーー

仮に今の大企業に対して不利になる様な状態になったとしたら?

今の大企業に対するゆるい税率が改正されて、個人事業主に有利な様になったとしたら?

お金が回らなくなれば、大企業だって簡単に潰れます。

それが結果的に末端の社員に多くのお金が回る事になったとしても、
一時的に失業者は溢れかえり
経済は大混乱です。

変えたくてもいきなり変えられないんですよね。

俗にいう大きな流れって、
そう言うもんなんですよ。
(日本の場合はそんな悠長な事言ってられない状況ではあるのですが。。このまま行くと貧富の格差は更にドンドンと開いていき、先行きは暗黒です。これをどうするか?と問われれば、「政府には頼れないので、個人の力を磨いて個人で生きて行く力を身に付ける」以外にありません)

日本も全国民を対象にした公正で正当な国民投票をすれば結果は変わるはずです。

民意とメディアの情報には大きな相違があるという事。

これは知っておいて損はないと思います。

〜その時何が起こっていたか?〜
http://www.mag2.com/p/news/227081/5

何が現実か?

表に出て来ている情報に惑わされず、どうぞ自分自身の目で見て感じて判断して下さいm(_ _)m

今回の米大統領選挙。
情報操作以外の結果を客観的に見ると、

今までの政治に対して多くの労働者の不満が爆発したもので、トランプさんの圧勝だったのではないかと。

これで何かが180°変わるということはないとは思いますが、良くも悪くも利権以外で何かが変わる方向へと舵を切ったことは間違いなく事実かと。

念の為。

あたくしは過激派でもトランプ支持者でもない、ただの中立な傍観者です。

もう他の全ての要素に期待しても仕方ないと気が付いているので、もう何年も前に個人で生きて行くことを決めた一般人の率直な感想です。

正攻法で負けないFX

【お勧め書籍】奇跡の授業

以前のデイトレードは「投資家」のお話でしたが、これは言うなら「よくある自己啓発系」の書籍です。

何か今の生活を変えてやろう!

と言うときに1番大事な事って、

自分を高める事
=自分自身に知識を蓄えること
=自己投資する事

これです。
(多くの人が思うだけでやらないのが現実ですが。笑)

そういった時にとても有効なのが過去の偉人の知識を身に付ける事が出来る【本を読む】と言う行動ですね。

人間の本質なんて、人類誕生当初から大して変わってないんですよ。

逆に今は、欲望が溢れかえって見失っている部分が多かったりしますけども。。。

現代は本当に便利な時代で、
そんな素晴らしい過去の書籍の知識も、ほんの少しのお金で手に入る時代です。

ほんの1時間程度で読破出来るし、
内容もわかりやすいのでお勧めです☆

こんな本で人生が変わる可能性があるとしたら、安いもんですからね☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

読書の秋。
おヒマな時にどうぞ☆

自称ビジネスマン?が勧めてる良くある書籍よりよっぽどわかりやすくて胸に刺さります。

やっぱり日本人の心って貴重で大切ですよね。

■奇跡の授業、文庫版

■奇跡の授業、大きなサイズ

※内容は似たようなものです。

いい目的は、ベクトル。

「いい大学に入るため」
「甲子園にいくため」
「就職するため」

これらは、「終わりのある目的」であり、達成した途端、人は迷子になる。

しかし

「人の命を救うため」
「人の役にたつため」

であれば、消防士になったり、就職したところで、その目的には終わりがない。

よって、その人が燃え尽きることは無い。

【愚者は賢者に学ばず、賢者は愚者にも学ぶ】

愚者とは、一言で素直じゃない人ですね。

人の言っていること書いている本に難癖ばかりつけるのは、その人は何も学んでいないということです。

本当に一流の人は、ものすごく謙虚ですからね。

値段も安いし、とても価値のある本だと思います☆

ひたすらに読みやすく、わかりやすい。

「あいさつ」「そうじ」「素直さ」「人生の目的」「ありがとう」「与える者は与えられる」など、これまで多くの自己啓発書を読んできた方であれば、よく書かれているおなじみの概念です。

でもこれってなかなか分かったようでわからない、伝えることが難しかったりするものなんですが、

これらを話し言葉の文章と著名人などの印象的な実話エピソードを伴って大きな説得力を持って訴えかけてくるので、とても印象に残ります。

難解な言葉や言い回しなどで分かり辛く書かれているその他多くの本と比べ、これならすんなり頭に入ってきます。

おススメです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分もひねくれているんでね。。

7つの習慣とか、金持ち父さんとか、

自称ビジネスマンが勧めるありがちなものは紹介したくないんですよ。笑
(もちろんこれらも読んでますし内容は素晴らしいですが、、横文字とか乱立してあるものに大きな共感を得られないんですよね。ダメと言っているわけではないので悪しからず。)

感想は人それぞれで良いと思います。

今回紹介した本も、自分の主観が多く含まれているとは思いますので。笑

大事な事は、
【実際に行動してみる】ってこと。

これをしない事にはいつまで経っても変わりませんので。

img_8656

正攻法で負けないFX

スロットの設定狙いというものについて。見えないものに期待値を付ける考え方

~見えないものに期待値を付ける考え方~

Q.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FXの期待値は、スロットの設定狙い分野と似てるのですか?

機械割高い台を打ち続けて試行回数を積めば出玉は残る。
設定狙いにもいろんなやり方あると思いますが、
その高い設定を掴むためにお店のクセ、台の挙動、こうなったから高設定に近いなとか、
日々のデータ、朝1の挙動、3000回転回したとき6000回転回したとき、
その台が高い設定に近い根拠があれば継続して打ちます。
リスクを回避しつつ自分の中の根拠も積みつつ結果が長いスパンで続けば期待値が高い設定を掴んでいた。
=FXもこんな感じということでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

A.
スロットの設定狙い分野と似てるのですか?
機械割高い台を打ち続けて試行回数を積めば出玉は残る。

→機械割の高い台(高設定)は外から見えませんよね。

設定狙いにもいろんなやり方あると思いますが、
その高い設定を掴むためにお店のクセ、台の挙動、こうなったから高設定に近いなとか、
日々のデータ、朝1の挙動、3000回転回したとき6000回転回したとき、
その台が高い設定に近い根拠があれば継続して打ちます。

→打ち出すまでにはほぼ全て決まっているはずです。
当日の挙動は、どこで損切りするか?いけそうだから打ち切るか?
止めの根拠がなければ、打ち切るはずです。

リスクを回避しつつ自分の中の根拠も積みつつ結果が長いスパンで続けば期待値が高い設定を掴んでいた。
=FXもこんな感じということでしょうか?

→参加期待値をあげるだけです。
高設定が入っている可能性が高い台を狙って打つ。
ダメなら損切り。考察、店回り、データ収集の見直し。
結果は、やり続けた先にしか見えてきません。
その日に6に座って大量出玉を出す事は、あくまでその日の結果であって、実はどうでもいい事です。

━━━━━━━━━━━━━━━

※関連動画

■パチンコとFXの期待値の違い「目に見えるものと見えないもの」

■【音声動画】設定を狙うということについて 2015 9 20

■スロット設定狙いについてあれこれ2016.3.7【音声動画】

正攻法で負けないFX

■パチンコとFXの期待値の違い「目に見えるものと見えないもの」

━━━━━━━━━━━━━━━
お疲れ様です!
のりまるさん、質問回答お願いします。

パチンコ・スロット→期待値がある。
FX→期待値がある。

しかし、この違いがわかりません。
パチンコスロットは専業でしたので期待値がある部分はわかります。

FXはトレンドフォロー、順張り、損小利大、
などを徹底して狙っていくポイントに期待値があるということでしょうか?

→そういうことです。

なかなかFXの期待値という部分が理解できませんし、
個人的にFXの期待値ってなんだ?となってます。
詳しくFXの期待値という部分を教えてください。
またどんなポイントに期待値があるということですか?
FXの期待値の考えとは?

━━━━━━━━━━━━━━━
↓ ↓ ↓

違いますよ。
ただ、本質は同じです。

パチンコは確実に計算できるじゃないですか?
「この台は期待値いくら」って。

これは何でですかね?

それは、
【数字が全て出揃っているから】
です。

※厳密には出揃ってはいません。
それは釘による回転数や出玉のバラツキがあるからです。
一般人はこのバラツキと期待値のバラツキが体感出来ないから勝てない。
ここが分かっているのが勝ち組ですね。
計算だけ出来ても勝てないのはここが1番大きいです。
いわゆる、「実践と検証」ですね。
幸いパチンコスロットはひと月程度の施行でもある程度まとまる数値なので、
他の競技に比べて勝ちの体感もしやすい部類に入るはずです。

ではFXでは?
どんな数値を使えばいいんですかね?

という話です。

これも色々な動画触れているはずなんですよね、実は。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この数値は自分で作るんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この場面で、この様なローソク足の動きを見せた。

→この時にはこんな集団心理が裏側にある。

→ここには上昇する場合と下降する場合を天秤にかけると、
上昇する場合の可能性の方が高い(これは基本的な考え方で)。

→「その様に考えられる場所だけを選び続ける」
=これが、FXにおける【期待値】です。

勘違いする事が多いのは、、、
やり方を真似るのではなく、
この考え方をおさえて自分で形を作るということですね。

よくFXで言われる【聖杯探し】という言葉。

絶対的な数値を用いて計算によって導き出されたもので勝とうとする行為。

ハッキリ言います。
これは無駄な事です。

もしこれが出来るとすれば、
システムトレード(自動売買等)で全てが完結してしまうという事。
仮にそうなったとすれば、国や金融が全て数値で管理されてしまうという事で、
発展も見込めない事になります。

これらは恐らく勉強に際し冒頭で伝えています。

チャートは
人間が作り出したもので、
人間の感情がダイレクトに現れるものだからこそ、
そこに隙(優位性)が生まれるから勝てる可能性が出来上がると。

これを体感するには、
頭(数値)で考えるのではなく体で体感する方が圧倒的に早いです。

=実践と検証

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FXの本質は、【集団心理】です。
人間の欲と恐怖が織りなす、集団心理。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それは、根底部分はパチンコと同じ考え方をしてるんですよ。

違いは、
確実な数値を出す事が難しいもの(難しくはないけど)と簡単なものとの差。

難しく感じる方の多くは、スロハイエナの様にガッチリ時給計算をして
「時給○○円だから打つ」
という目の前のお金(絶対的なもの)が無いと行動出来ない人?ですね。

多くの商売でもそうですが、
ガッチリ計算できるものって大した結果を生みません。

だって、みんなが出来てしまうから。

ここが曖昧だからこそ無限の可能性が出来上がるという事ですね。

ただ、

これは実は難しい事では無いという事。
→これが、「人間が根本に持っている心理をついたもの」
=FXのチャート(株でも同じ)です。

これはテキストでいくら学んでも理解できるものでは無いかと。
→でも、パチンコ人間は少なくとも「期待値」という考え方を知っているので、
相当有利です。

与えられた最低限の知識を持って実践と検証を繰り返す。
(ここまでは全て提供しています)

これで、自分の中に勝てる考え方を作る。

いわば、これが本質です。

パチンコスロットの期待値。
計算で全ての答えが出るものが本質ではなく、こちらが本質です。

もしかしたら、、、
目に見える物を長く追いかけていると見えにくくなるものかもしれませんね。
だからこそ、勝ち組は1%という事ですね。

これも繰り返しですが、
折角パチンコでの勝ち組1%に入ったのだから、
全てにおいての1%に入って欲しいです。

その大きな権利は持っているはずですので。

因みに、
スロットの設定狙いと言う分野とは、かなり似ているはずです。

正攻法で負けないFX

FXって、

パチンコと同様に絶対的な必勝法がないんです。

絶対的な必勝法=100%の勝率

仮にあったとすれば、
それは詐欺にあたります。

絶対に決まった動きをして、
絶対に勝てる手法があったとすると、、

経済自体が成り立たなくなります。

絶対的ではないから、
→当然ながら、システムトレードは不完全。

人間が作り出したものだから、
→全て機械的に動いていると、不意の情勢に対処出来なくなる。
仮にこのような事態があったとすると、操作をするのは他でもない「人間」と言うことになります。
(莫大な資金を運用している組織ではこの類ではない。ただ個人レベルでは知らなくても良い事です。)

どんな競技だったとしても

その競技における参加者同士に差が出るから、
→技術の差=収益の差

だからこそ、「勝てる」

これはしっかり理解して下さい。

正攻法で負けないFX

バルサラの破産確率表 エントリー手法よりとてつもなく大事な資金管理法

負けないFXでの超重要項目。

【資金管理法】

実際に、エントリー手法なんかよりずっとずっとずーーーーーーーっと大事なのがこの【資金管理法】です。

どれだけ優れたトレード手法を習得したとしても、
根底にある資金管理方法がわかっていないとあっという間に破産の道へ進むことになります。

実際の取引を始める前に頭の中に入れておきたいですね。

正攻法で負けないFX

FXで勝つために一番大事な事は手法にはない【正攻法で負けないFX】 2016.1.30

あなたは
「FXで勝つための方法は?」
と聞かれてなんと答えますか?

「色々と優れたインジケーターを完璧に使いこなしていくこと?」
「様々なオシレーターを駆使して相場を分析すること?」

パチンコの勝ち方やその他色々な物事で共通していることですが、

FXというものを考えた時に、
「勝つための絶対的な方法は、手法には無い」ことが多いです。

その大きな理由が
「普通の生活なかなか考えられないぐらいの大きなお金が動く」
事にあります。

実際には勝つための方法は期待値を選んで歩いていくことしかないわけですが、それを体感するのは全く別の話なんですよね。

【腹に落とす】

やることは決して難しいことではないのですが、それを本当に理解して体現することはなかなか困難なことです。

しかし、
それこそが本当に大事な部分であって、、、、
しかも教えることが難しい事
になります。

自分としてもなんとかその部分に注目してFXを伝えていくことを心がけています。

【投資】は誰にでもできる一生ものの素晴らしいスキルなので、
ぜひとも習得してください。

正攻法で負けないFX

FXで勝つために考えるエリオット波動【正攻法で負けないFX】

~まず初めに~

FXで勝つために必要な情報とそうではない情報があります。
勉強すること自体はとても良いことですが、本来の目的のために必要ではない情報は省いていくことが望ましい
ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━
上昇5波の絶対的な原則としては、

●第1、3、5波の上昇で第3波が一番短くなることはない。
●第1波の上昇を完全に打ち消すような第2波の下落はない。
●第4波の下落が第1波の波の頂点を下回ることはない。
●ダイアゴナルを形成し相場が反転していく。

━━━━━━━━━━━━━━━
エリオット波動は、「推進波5波」と「修正波3波」で構成されている集団心理を視覚的に理論的に表したものです。
※ダウ理論の親戚の様なものと思っておけば良いと思います。

相場に参加している個人個人は独立した存在ですが、それを「群衆」としてひとまとめに考えると、ある一定の動きをすることが多いことに着目した相場理論になります。
根底にあるのは相場に参加している人達による集団心理です)

この考えをうまく用いることで、

・一番伸びることが想定される第3波
・上下の天井

を察知することが出来る可能性が上がります。

うまく引用し活用していきたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━

正攻法で負けないFX