今日の質問、Qの記事一覧

2016.7.21 13:30現在のドル円チャートを見て。

Q.添付画像で注目していたい部分に、
30分足、5分足それぞれで水平線を1本引いてみてください_φ(・_・
※もちろん日足、4時間足でも水平線を1本引いてみると良いですよ。

・何故そこに引いたのか?
・何処に注目したのか?

理由を添えて考えてみてくださいね^ ^

チャート分析・シナリオ構築は現在進行形のチャートだけでなく、過去のチャートで幾らでも出来ます。
今までの考察動画も復習含めて確認してみて下さいね。

img_8573

img_8574

img_8575

img_8576

img_8577

img_8578

img_8579

この時点のドル円の動きの中で注目したい部分は、

■直近の高値→106.8付近
■長期足で見た時に意識されている部分→106円
■週が開けてから4時間足で見た時に意識されている部分→105.3付近
■5分足レベルで見た時に注目したい部分→107円付近

こんな部分に注目していくと、今後のチャートの動きを観察しやすいと思います。

今日の質問、Q

2016.7.19 8:30現在のドル円チャートを見て。

先週1週間で急激な上昇を見せたドル円チャートでしたが、、、

Q.
今の値動きを見て読み取れる集団心理の背景から、今後優位性が持てそうなシナリオを立てて下さい。

「上がりそう、、、」
「下がりそう、、、」
始めはこんなので良いんですよ。何も考えないより遥かに有益です。
そこから先に、「では何でそこでそう思ったのか?」という根拠を持つ思考になって行くはずですので。

img_8566

img_8567

img_8568

img_8569

img_8570

img_8571

img_8572

■現状の流れで強い上昇を続けている最中のチャート。

■直近の流れで106のキリ番が意識されている動きに。
→何度か意識されて反発を見せた。

■今の流れを考慮すると、日足レベルで波がはっきりと変わるであろう直近最高値106.8付近を目標にジワジワ上昇をして行きそうな相場に。
→当然、今の値動き106円付近を天井として下落していくことも考えられる形だが、
週明けからのサポート105.3付近の動きや直近安値を更新している事を考慮し、はっきりと下トレンド転換のサインが出るまでは押し目買いを狙って行きたい場面に。
105.3、104.6付近を下抜けるまでは目線は上に見ていきたい。

■この後、
・直近高値を更新せず
・何度も何度もレジスタンスされる
・大きな下落から最後の押し安値を下抜ける(波の転換)
が見て取れる部分からは天井圏を疑ったシナリオを持って行きたい

今日の質問、Q

2016.7.14 8:30現在のドル円チャートを見て。

Q.
月足〜1時間足までのチャート見て、
中長期的な視点からシナリオを考察してみてください。
また4時間足チャートに2本の水平線を引いて、今のチャートの流れをより把握しやすいようにして下さい。

※シナリオは、上がる場合と下がる場合停滞した場合と全ての可能性を考慮しておく事が大切です。
その中で、集団心理・チャートパターンを考慮して優位性が持て、かつ損小利大に成り得る場所があれば実際にエントリーをしていくということになります。

img_8560

img_8561

img_8562

img_8563

img_8564

img_8565


━━━━━━━━━━━━━━━
【今回の相場の振り返り】
■2016.7.11 14:40 ドル円シナリオ考察

■2016.7.12 11:00現在のドル円チャートを見て。シナリオ考察

━━━━━━━━━━━━━━━

■強い上昇を続けるチャートの中で中休み的な部分。
■4時間足で見ると、104円と105円には水平線を引いて観察していきたいところ。
■目指すべき目標【106円】に到達したので、今後は一度手仕舞いをして次の動き出しに注目するのがベストか。
■暴落と高騰はある意味セット。大きなチャンスになりえるので今後も注目していきたい。

今日の質問、Q

※昨日の動画
2016.7.11 14:40 ドル円シナリオ考察

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7/12 11:00現在のドル円チャートを見て。

日足〜30分足のドル円チャートを見て、

Q.今のチャートの動きから読み取れる事や昨日の考察動画も参考に、今後のシナリオをたてて下さい。

img_8554

img_8555

img_8556

img_8557

img_8558

img_8559

※言うまでもなく、実際に考えるという行動が自分の経験値になります。
1つの正解を出さなければいけないものでもないので、気楽に考察して下さいね。

■先日の選挙結果を受けて100円ラインから急激な上昇を続けているさなかのドル円チャートの中で、直近の高値に接近してきた時の考察でした。

■今の流れを考慮し強い勢いを読み取ると、ここを越えてくる可能性は想定したいところ。
→仮にこの直近高値「103~103.3」を越えてくると次に目指す目標がかなり遠いためにさらに加速的に上昇していく可能性がある。

■明確なトレンド転換のサインが出るまでは押し目買いを狙っていきたい。

今日の質問、Q

7/11 14:40
ドル円チャートを見て。

昨日の参院選選挙開票結果から現政権の圧勝に終わった事を受け、為替・株ともに上昇傾向の心理が働いてきている状況の中にある相場ですが、、、

Q.
今のドル円チャートの流れから今後のシナリオを描いてください。

image

image

image

image

image

image

■週足水平線100円付近(直近安値100.3付近)の値動きを見ると、なんどもサポートされているのが見て取れ、上からは高値を切り下げてきている三角持ち合いの様相に。
日曜の選挙結果を受け好材料と取れる結果から上昇の意識が強く、更に持ち合いを上へ強く抜けてきたことを踏まえ、買いの目線を見ていきたい場面に。

■長期足で見た時に以前意識されていた【101.5、102.5】はそれぞれ注目したい部分。

■今の上昇が直近のレンジ上限103付近を上抜けるようなことがあると
さらなる上昇に繋がるために、ここには注目したい。

今日の質問、Q

image

image

image

image

image

image

2016.7.4 14:00
オジ円チャートを見て。

Q.
今現在のチャートの流れを見て、
ここまでの背景を考慮し、添付画像を参照してシナリオを考察してみてください。

※夜更新します。
言うまでもなく、正解を出すのが正しいのでなく一度自分の頭の中で考える事が大事な事ですので。

■直近の迫った77円付近の値動きに注目して、チャンスを伺っていくと良いエントリーに繋がりそう。

■しばらく経過を観察した後、77円付近の動きから上昇トレンドの継続が見て取れたので次の目標値である77.7付近を意識しながら押し目買いを狙えそうならば狙って行きたい流れに。

■7/5の昼過ぎには豪州重要指標を控えているので、その前後では大きな動きが出るのをみこしたチャート観察をしていきたい所。

今日の質問、Q

image

image

image

image

2016.6.23
ドル円チャートを見て。

EU離脱の可否を問う国民投票を目前に控えて、緊張感が高まっている為替市場ですが、、、

Q.
今のドル円チャートから見える事柄を余計な色眼鏡を(ファンダメンタル)外し、
客観的に見た上でシナリオを考察してください。

今の流れでは前回77円付近から急上昇していったドル円のチャートが押し目をつけている形になっていること。
その50%戻しラインが101円ということ。

これらを踏まえて、仮に大きなニュースが有ったとしても
しばらく紆余曲折を経た後には101円というラインが意識されるんだろうな、、、そんな意識のもとにチャートを見ていくのが自然だということです。

━━━━━━━━━━━━━━━

今回のニュース。
・残留が決まれば→上昇
・離脱になれば→下落
と言うのは誰が見ても明らかなことであって、大勢が決した後に参加するのは悪いことではないと思います。(スプレッド50とかになっていましたね。笑)
ただそれを実力と勘違いしその後のトレードに影響が出ないようにしなくてはいけません。
動画内で宝くじの当選者の末路について触れていますが、
自分の実力にそぐわないお金を一瞬で手にすると人っておかしくなるんですよ。勘違いするんです色々と。
悪いことじゃないんですが、投資というものは1億とか2億とかそんな小さなことではとどまらないとてつもない力を持っているので、
是非地に足つけてコツコツと期待値を積み上げていって欲しいと思っています。

今日の質問、Q

image

image

image

2016.6.14 10:45
ドル円チャートを見て。

EU離脱問題で揺れている中、世界経済は緊迫した状況が続いている現状があります。
(汚い話、EUがどうなろうと日本がどうなろうとFXでは利益を出す事が出来ますが。)

6/23に迫ったEU離脱の国民投票、明日から行われるFOMCや日銀の政策金利発表等を控え

Q.
今ドル円でどんなシナリオを描いておくと良いですかね?

thinkingTime♪

・週足サポート105付近
→ここを下回ってくることがあると、さらに加速的に下落していく

・直近最安値105.5付近
→ここを切り上げてくるか?切り下げてくるか?
今後の動きを追いかける上で重要な値段

・106.3付近
→今の値動きでの戻り売り候補

・107.7付近
→大きな波で31.8%戻しライン
過去になんども意識された部分の為に、今後の重要指標後に注目していきたい部分になりそう

今日の質問、Q

image

image

2016.6.9 21:00
オジ円チャートを見て。

長期足のレンジの様相が続くオジ円チャートですが、

直近の値動きで直近高値を更新せず、プラスして80円のキリ番を中々越えられずに大きな売りが入った相場になりました。
(自分は80円から売りでエントリーしました)

21:00現在のチャートを見ると、79円前後で推移しています。

Q.
さて、今のオジ円4時間足1時間足を見て
・どこに注目してみると良さそうか?
・今後どのような目線でどのようなシナリオを立てていくのが良さそうか?
今のチャートから見えてくる情報を整理して今後のエントリーに役立ててみて下さいね。

※後ほど更新します。

image

・79円キリ番上の動き
・直近最高値を作った最後の押し目
→過去にも何度も反応を見せている重要ライン
・前回の上昇波に対して、50%61.8%押し目ライン

こんな部分に注目して今後のチャートの動きについていくと良いエントリーに繋がると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※FXに絶対的な必勝法は存在しませんが、「相場にある確率的な優位性」をついていくことで安定的な利益を出すことは可能です。
=期待値がある部分を選んで歩く

相場の本質を理解して、正攻法で負けないFXの考え方を身につけることが後の大きな力になるはずです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の質問、Q

image

image

image

image

2016.6.3 ドル円チャートを見て。チャート考察の重要性を確認する

Q.
今晩の米雇用統計を控えて、添付画像から見えるドル円現状のチャートを分析をし、
今後のシナリオをたててください。

・どこに注目する?
・今の流れはどうなってる?
・どうなったらどうしましょう?

答えを探すのではなく、
基本に則って自分の頭の中で一度考える事が何より重要な事ですm(__)m

image

image

■現状の値動きで、108.5円というラインに注目すると

→ここを下回ってくることがあると、次に目標とする値段が106.6付近までの値動きが期待できるというのが大事なポイント。

→上位足の流れは依然【下】

→108.5から109付近で作っているレンジからの動き出しに注目するのが一番のポイントになりそう。

↓↓↓

結果的に米雇用統計が思いの外悪いものだったのも影響し、その後の大きな下落につながった結果となったが、こうやって考察していたおかげもあってか106.6付近までの戻り売りを取れた人が多かったようで何よりでした。

今日の質問、Q