今日の質問、Qの記事一覧

Q.画像を見て、、、

・1分足で見て、このチャートは今どちらに向かう可能性が高いか?

・5分足を見て赤矢印で売りのエントリーをしました。
成り行きで見守る事とすると、いつ決済を考えるべきか?それは何故?

━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━
※関連動画

1mのローソク足を見ながら、リアルタイムのプライスアクションや波の性質を追いかける練習をしてみる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ローソク足の動きの中で1番短い【1分足】というものは、実際にエントリーすることは控えるように推奨しています。

その理由は、
ローソク足1本が1分という強烈に早い時間であっという間に動いて行ってしまうために、
どうしても判断が遅くなったり、、、
今の上位足の方向性見失ってしまったり、、
普段見ている日足~30分足に比べ難易度がはるかに上がってしまうからです。
※もちろん1分足メインでトレードし結果を出している方は大勢いらっしゃいます。ただそれは素人には至難の業だということです。
基本ルールとして、エントリーの際に見る時間足は5分足までに。
(慣れてくればこのすべてではない)

そんな1分足なのですが、「チャートの波を追いかける」ことや「目の前のプライスアクションを追いかける練習」などに役立つと思います。

条件として【絶対に1分足ではエントリーしない】と心に決め、チャート観察の勉強としてみていくと、今現在のローソク足の動きを判断するスキルが格段に上がると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
波の性質や目の前で起こるローソク足のプライスアクションは時間軸を変えても同じ考え方です。
それが長期時間軸になるとローソク足の一生が長くなるので、短期時間軸でその波形が出来上がるまでに比べより長い時間がかかることになります。
それを1分足に置き換えることで、そのイメージが付きやすくなるものと考えます。

あくまで勉強の1つとして取り入れてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※関連動画

・FXチャートの原理を掴むために集団心理の本質を知る重要性 【正攻法で負けないFX】

・FXチャートにおける時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】

IMG_3720

IMG_3721

IMG_3722

IMG_3723

IMG_3724

IMG_3725

IMG_3726

IMG_3727

IMG_3728

今日の質問、Q

2016.11.4 10:00現在のドル円チャートを見て。

Q.
添付画像に引いてあるラインや矢印を言葉で説明するとどの様に表せますか?

・どんな意図で引いたか?
・どこに注目しているか?

それぞれ書き出して見てください。

※日足画像

※4時間足画像

※15分足画像

毎回書いてますが、
シナリオ考察は正解を求めるものではなく、自分の頭の中で考えて見る事こそが何より重要な事ですからね。
考えてみれば良いんです。
誰にでも出来ますので。

以下は考えた人だけ見てくださいね(´ー`)

img_8681

img_8682

img_8683

img_8684

img_8685

2016.11.4 10:00現在のドル円チャートを見て

※日足画像
→赤線「102.8付近」は、100円から始まった上昇トレンドのフィボナッチ50%ライン(押し目候補)。
現状強い陰線が連なっていて、売りが強そう。
このラインを割り込むと、次の目標までに距離があるので狙い目になりそう。

※4時間足画像
→日足より更にわかりやすい。
現状の値動きで赤矢印の位置が相当意識されているのがわかる。
=日足レベルの下からの買いと、4時間足レベルの強い売りが拮抗している。(ヒゲが長くなり乱高下しているのが見える)

※15分足画像
→強い下落が102.6付近でサポート
→ダブルボトムをつけて戻り高値をブレイク
→赤矢印〜103.25のレンジに
→高値を切り下げてきているので、レンジ上限から売るチャンスが来れば狙ってみたい
(10:00現在のシナリオ。現状日足水平線は強いので、赤線からの買い短期足で小さく狙うのはあり。今晩は週末金曜日【米雇用統計】を控えているのでそこまで持ち合い〜結果を受けた22:00頃から方向性が見えた方についていくのがベスト。上記を踏まえ、「基本エントリーの形にならなければ見送る。」)

今日の質問、Q

2016.10.24 16:00現在のオジ円チャートを見て。
2016.10.25 12:00現在のドル円チャートを見て

※バタバタしていて途中から始まっていますがご了承ください。

2016.10.24 16:00現在のオジ円チャートを見て。

Q.
週明け月曜日の値動きです。

今の流れから、この後のシナリオを考察してください。

━━━━━━━━━━━━━━━

2016.10.25 12:00現在のドル円チャートを見て

Q.
しばらくはっきりしない値動きを続けて来たドル円が動き出して来ましたね。

ここまでのチャートの動きを見て、今後のシナリオをたててみてください^ ^

現状動きを踏まえ
ドル円→104円
オジ円→80円
このあたりに注目すると良いチャンスにはなりそうですね。

今日の質問、Q

2016.10.19 11:00現在のユーロドル、ポンドドルチャートを見て

Q.
日足4時間足の流れから見える客観的な情報から、今後考えられるシナリオを考察してください。

その際に、4時間足画像に水平線を一本引いて、今後来るかもしれない大きなチャンスに備えたいですね(´-`).。oO

img_8675

img_8676

img_8677

img_8678

img_8679

img_8680

■どちらの通貨ペアも、現在は強い下落の最中にあることをまずはおさえる

■その上で、長期足の流れが転換していく部分に注目しておくと大きなチャンスを狙える可能性もあるので、【上位足での最安値を付けた最後の戻り高値】は必ず注目する。
→越えてくるまでは戻り売り。

今日の質問、Q

2016/10/19 9:00現在のオジ円チャートを見て

Q.
この後お昼前に中国重要指標を控えている状況ですが、、、
ここまでの流れを踏まえ、
今後のシナリオをたててください。

※画像に水平線を一本引いて、シンプルに見ていきたいですね(´-`).。oO

img_8668

img_8669

img_8670

img_8671

img_8672

img_8673

img_8674

今日の質問、Q

2016.10.17 11:00現在のドル円オジ円チャートを見て。

Q.
週明け月曜日。
先週末の買い圧力から窓を開けてスタートしたお昼前の値動きです。
似たような動きをする事も多い両通貨ペアですが、現在のチャートの流れから

・それぞれ意識した方が良い部分は何処か?(値段)
・それは何故か?
・それらを踏まえた上で、今後のシナリオをたてるとすれば?

考えて見てください(´-`).。oO(レッツシンキング☆

img_8663

img_8664

img_8665

img_8666

img_8667

※夜更新します。

今日の質問、Q

2016.10.11 8:00現在のドル円オジ円チャートを見て

Q.
連休明け火曜日の朝8:00。
今現在のチャートの流れを踏まえ、
今後のシナリオをたててください。

img_8657

img_8658

img_8659

img_8660

img_8661

img_8662

■ドル円
→直前までは強い上昇トレンドを作っている流れ。
104円が意識され、押し目がはいった形に。
週明け103円サポートと104円での動きに注目して、週末にかけての動き出しに注目していきたいところ。

■オジ円
→ドル円に比べ「レンジを捉えやすかった」ので、79~78までの動きに注目して週末に備えたいところ。

今日の質問、Q

2016.9.26 9:00現在のポンドドルチャートを見て

Q.
週明け月曜日のシナリオ考察です。
今現在のポンドドルチャートを見て得られる客観的な情報から、今後の展開を考えて下さい。

img_8651

img_8652

img_8653

img_8654

img_8655

■長期足の流れを踏まえて、、、
意識されたラインに接近してきた際には流れの転換を疑ったシナリオを見ていきたい。
→その際には、今現在そのラインが機能するかを見るために
はっきりと流れの転換を確認してからついていくのがベターです。

焦らず騒がずじっくりと見ていくのと良い結果を生みますので。

今日の質問、Q

2016.9.22 11:00現在のドル円チャートを見て。

Q.
昨日から本日早朝にかけて行われていた、FOMC及び日銀政策金利決定会議で発表された内容が概ね「現状維持」ということを受け、ドル円は大きく値を下げました。

今のチャートの流れを受けて、今後のシナリオを考察してください。

img_8647

img_8648

img_8649

img_8650

■日銀政策金利発表から大きく下落した後の動き
→ドル円100円サポート付近
短期足で流れの転換部が見て取れればかなり狙いやすい部分

■その先は週末にかけての動きで狙いにくくなってきてしまう場面になったので、無理をせずに動き出した後についていきたい。

■長期で見た時に100円と上からの切り下げラインとの持ち合いに成りつつある流れに。
今後はそれを踏まえチャートを観察していきたい

今日の質問、Q

2016.9.14 11:00現在のドル円、オジ円チャートを見て

img_8637

img_8638

img_8639

img_8640

img_8641

img_8642

img_8643

img_8644

img_8645

img_8646

Q.
それぞれの画像から読み取れる客観的な情報から、今後のシナリオをシンプルに考察して下さい。

どちらの通貨ペアにしても、

■強く方向性を出した部分から流れが転換していく部分までは比較的狙いやすい

■その後の動きが徐々に無くなってきた部分ではどうしても狙いにくい。
→レンジを抜けるか、どちらかに強く方向性を出すまで我慢。

今日の質問、Q