image

image

image

image

2016.6.3 ドル円チャートを見て。チャート考察の重要性を確認する

Q.
今晩の米雇用統計を控えて、添付画像から見えるドル円現状のチャートを分析をし、
今後のシナリオをたててください。

・どこに注目する?
・今の流れはどうなってる?
・どうなったらどうしましょう?

答えを探すのではなく、
基本に則って自分の頭の中で一度考える事が何より重要な事ですm(__)m

image

image

■現状の値動きで、108.5円というラインに注目すると

→ここを下回ってくることがあると、次に目標とする値段が106.6付近までの値動きが期待できるというのが大事なポイント。

→上位足の流れは依然【下】

→108.5から109付近で作っているレンジからの動き出しに注目するのが一番のポイントになりそう。

↓↓↓

結果的に米雇用統計が思いの外悪いものだったのも影響し、その後の大きな下落につながった結果となったが、こうやって考察していたおかげもあってか106.6付近までの戻り売りを取れた人が多かったようで何よりでした。