image1
image2

image3
image4
image5
image6
image7

■1994年1月〜の動きを見て。
※パソコンアプリだと、2009年以前は表示されないかもしれないのでこのスマホアプリ画像を参考にしてみてください。

2016.5.2現在。
直近の流れを見ると、大きな下落を見せているドル円チャートですが、、、

・過去からの月足チャートを見て読み取れる情報を書き出してみてください_φ(・_・

image1

→今の下落の波は一体どこまで下がる可能性が高いのか?
→月足の押し目候補、、、⁉︎
→水平線を一本引くとすれば?

━━━━━━━━━━

通常、【月足、週足】レベルの超長期足は頻繁に見ることはないですが、日本経済の衰退・中国経済の不安定感等を背景とした円高の流れがどこまで続く可能性があるのかをある程度把握しておく為に確認しておくのは大事だと思います。

もちろん通常エントリーの際には、日足〜5分足程度の時間軸でタイミングをはかっていくのがよいですね。
→超長期の流れも大事だが、エントリーの際には直近の流れを参考にする為。

◼︎月足週足を見てのドル円チャート分析 2016.5.3

月足週足等の長期の流れは頻繁に見る必要性はないですが、

長期の流れが転換していく場面では大きなチャンスになる場合があるので注目しておきたいですね。

※ここで重要視したいのは、
正解が何かを見出す事ではなく「自分の頭で一度考える」ということです。
考えることで身となり骨となることをしっかりと覚えてくださいね。