2016.11.4 10:00現在のドル円チャートを見て。

Q.
添付画像に引いてあるラインや矢印を言葉で説明するとどの様に表せますか?

・どんな意図で引いたか?
・どこに注目しているか?

それぞれ書き出して見てください。

※日足画像

※4時間足画像

※15分足画像

毎回書いてますが、
シナリオ考察は正解を求めるものではなく、自分の頭の中で考えて見る事こそが何より重要な事ですからね。
考えてみれば良いんです。
誰にでも出来ますので。

以下は考えた人だけ見てくださいね(´ー`)

img_8681

img_8682

img_8683

img_8684

img_8685

2016.11.4 10:00現在のドル円チャートを見て

※日足画像
→赤線「102.8付近」は、100円から始まった上昇トレンドのフィボナッチ50%ライン(押し目候補)。
現状強い陰線が連なっていて、売りが強そう。
このラインを割り込むと、次の目標までに距離があるので狙い目になりそう。

※4時間足画像
→日足より更にわかりやすい。
現状の値動きで赤矢印の位置が相当意識されているのがわかる。
=日足レベルの下からの買いと、4時間足レベルの強い売りが拮抗している。(ヒゲが長くなり乱高下しているのが見える)

※15分足画像
→強い下落が102.6付近でサポート
→ダブルボトムをつけて戻り高値をブレイク
→赤矢印〜103.25のレンジに
→高値を切り下げてきているので、レンジ上限から売るチャンスが来れば狙ってみたい
(10:00現在のシナリオ。現状日足水平線は強いので、赤線からの買い短期足で小さく狙うのはあり。今晩は週末金曜日【米雇用統計】を控えているのでそこまで持ち合い〜結果を受けた22:00頃から方向性が見えた方についていくのがベスト。上記を踏まえ、「基本エントリーの形にならなければ見送る。」)