正攻法で負けないFX「勝てるようになったんだけどこんなのでよいの?」2016.11.25 かずや&のりまる

■0:00~
トランプラリーは、言うたらパチンコで言うところの「新装開店大開放!」みたいなもので、イベントです。
乗れたらボーナスのようなものだったかと。

■3:00~
自分のトレードが固まってきてから様々な手法を取り入れるのは、上乗せ要素になり得るので取り入れるべし
※固まる前にあれこれ手法を取り入れるのは厳禁!

分割決済についてあれこれ

■7:00~
正攻法で負けないFXを忠実に行って安定的なプラス(目安として月利110%)が達成できた後は、もう少し欲張って切っても良いかも。
一年出来た物は恐らくブレずに継続出来るものと思って良いと思います。
勝ちたいという気持ちは強く持つのは当たり前なのですが、その気持が強すぎるとうまくいかないこともあるのが相場の世界です。
少し肩の力を抜いてゆっくりと進んでいく気持ちを持つと良い傾向はあると思います。

相場の世界はある意味孤独で、1人で取り組んでいるとどうしても不安になる。

■12:30~
どんな業界でも「1年真剣に取組めばプロを名乗れるもの」。
勝つための知識量は大したことがないのでつまらないかもしれませんが、過去の自分を見返す機会を持つと自分の成長が手に取るように見えてくるはずです。

■14:20~
エントリーを見返すと、もうちょっと早く入れる場所が多く見受けられる。
→無理する必要は無いが、基本エントリーが出来た後にはもう少し型を外すともっと簡単に上乗せでき要素はある。

■16:10~
ピプスを獲得するのが偉いわけではない。
自分の生活の範囲内で無理なくトレードをし、普段の生活をより良いものにするのが目的。

■18:30~
FXは一年もあれば物にできるもの。

■20:20~
殆どの人は多くのピプスを獲得すればするほどエラい!かのように感じるのですが、それだけが相場で勝つための方法ではないということ。

※もちろん多くのピプスを獲得できるスキルは素晴らしいですが、そんなことをしなくても勝てますよという事をしっかりと認識しておきたいところ。