先日の頂いたお便りで、とても良いやりとりがあったので
ここでもシェアしますm(__)m

とある方がブログを作成していくにあたり
「今後、【仕事系のお悩み解決ブログ・ゲームサイト ・ユーチューブまとめサイト】
この3つを思案中 」
という、行動に対しての頂いたコメントφ(..)
(※否定しているとかそういうものではないですからね!)

ここから
↓ ↓ ↓

「ゲーム攻略サイトの市場は、需要も多いが、
ライバルも多しと、聞きますぜ(`・ω・´)

しかし、マーケティング思考と手法を使って
攻略するのも面白いかもです(笑)(^^)/

しかし、しかし、教科書に書いてある通りに成功するならば、誰でも成功してしまうので、オリジナルの思考と戦略を駆使して、突破口を考えると、さらに面白くなりそうだぜぃ
(´-ω-`)ククッ   」

↑ ↑ ↑
ここまで

実際には多くの人が思うであろうごく普通の感想だと思いますが
実はこれには少し問題があります、、、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
イカ、このコメントに対しての自分の返信。

↓ ↓ ↓

これ結構大事だから、掘り下げますφ(..)

パチンコでも、ネットでも、他多くの【仕事】と呼ばれるものについて。

基本的な考え方は、最低限身に付けるべき知識で
出来て当たり前。

先ず、この考え方を徹底的に叩き込んでやっとスタートラインにたちます。

ここのスタートラインを習得したところで
勝てるように(仕事で使い物に)はならないですよね、実際。

パチンコの勝ちかたをテキストで覚えるのは大事ですが
→覚えても、勝てるようにはならない。実際には勝てるお店を探すのが一番大事なこと。

事務職に就いたとして
→最低限の職場のシステム、パソコン操作は出来て覚えて当たり前。
仕事ができると言うことは、その最低限のことを踏まえて自分で考える(周りとの連携や上司のご機嫌取りなど)ことで
「コイツは出来る」「給料上げよう」「あいつに任せよう」
こんなことになりますよねφ(..)

最低限のことは出来て当たり前で、評価の対象にはなりません。

ここで言う、「ゲーム業界はライバルがたくさんいる」という前情報。

実際にやってみたんですか?

これは、その分野を経験してみて初めて出る答えです。
(もちろん、あらかじめリサーチしてそのリスクを回避することは大事なスキルですが)

みな、この経験をリスクと捉えすぎな部分があるかと。

実際問題、【経験=体験】しないと
物事の本質って見えてこないんですよ。

実際にやってみると、
「これはこう言うことだから、ライバルがいるんだな」
「じゃあ、この分野のこっち側ならライバルが少なそうだな」
「あの仕事は、こうやった方が効率が上がるな」
「あのパチンコ店は今日はライバルが多いからいつもの店でヒッソリ打っていれば快適♪」

ここでは、なんでも
・好きなこと
・得意なこと
をどんどん伸ばしていこう!

という方向性で進めています。

【継続するのが一番大事なこと】という前提があるからですねφ(..)

ライバルの多くは
そのほとんどが「楽して儲けよう」と考えています。

ハッキリ言って、そんな連中に負ける要素はありませんよ?

パチンコだって、ちょいと真面目に取り組んだから
楽して儲けようと考えている人たちを尻目に勝てる台にありつけるわけです。

これって、最低限の知識を手に入れた後に、
人知れず努力してますよね?φ(..)

・多くのお店を回って、多くの情報を集めた
→結果、お店の調整傾向が見えてきた。

・ライバルの行動パターンをリサーチして
→そのライバルを出し抜く動きが出来るようになった。

・上手な同業者と繋がることにより
→有益な情報を耳にする機会も増えた。

ネットにも同様のことが言えますφ(..)

実際に手を動かすことで初めて見えてくる事は多いですφ(..)

この【経験値=今後の財産】を得るためにも
前情報に踊らされずにまずは「経験する」ことをおすすめしますm(__)m

━━━━━━━━━━━━━━━
ネットの良いところ=挑戦する際のリスクがない。
━━━━━━━━━━━━━━━

これを最大限に利用するのが成長の後押しになるはずですm(__)m

楽して稼げる=これはない。

たくさんの失敗をするからこそ、後の大きな自信と実績に繋がるもと思い
自分自身も日々行動していますm(__)m