スロットの設定狙いというものについて。見えないものに期待値を付ける考え方

~見えないものに期待値を付ける考え方~

Q.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FXの期待値は、スロットの設定狙い分野と似てるのですか?

機械割高い台を打ち続けて試行回数を積めば出玉は残る。
設定狙いにもいろんなやり方あると思いますが、
その高い設定を掴むためにお店のクセ、台の挙動、こうなったから高設定に近いなとか、
日々のデータ、朝1の挙動、3000回転回したとき6000回転回したとき、
その台が高い設定に近い根拠があれば継続して打ちます。
リスクを回避しつつ自分の中の根拠も積みつつ結果が長いスパンで続けば期待値が高い設定を掴んでいた。
=FXもこんな感じということでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

A.
スロットの設定狙い分野と似てるのですか?
機械割高い台を打ち続けて試行回数を積めば出玉は残る。

→機械割の高い台(高設定)は外から見えませんよね。

設定狙いにもいろんなやり方あると思いますが、
その高い設定を掴むためにお店のクセ、台の挙動、こうなったから高設定に近いなとか、
日々のデータ、朝1の挙動、3000回転回したとき6000回転回したとき、
その台が高い設定に近い根拠があれば継続して打ちます。

→打ち出すまでにはほぼ全て決まっているはずです。
当日の挙動は、どこで損切りするか?いけそうだから打ち切るか?
止めの根拠がなければ、打ち切るはずです。

リスクを回避しつつ自分の中の根拠も積みつつ結果が長いスパンで続けば期待値が高い設定を掴んでいた。
=FXもこんな感じということでしょうか?

→参加期待値をあげるだけです。
高設定が入っている可能性が高い台を狙って打つ。
ダメなら損切り。考察、店回り、データ収集の見直し。
結果は、やり続けた先にしか見えてきません。
その日に6に座って大量出玉を出す事は、あくまでその日の結果であって、実はどうでもいい事です。

━━━━━━━━━━━━━━━

※関連動画

■パチンコとFXの期待値の違い「目に見えるものと見えないもの」

■【音声動画】設定を狙うということについて 2015 9 20

■スロット設定狙いについてあれこれ2016.3.7【音声動画】