※エントリー解説vol.6 2015.9.2USDJPY15分足

※重要※
基本エントリーでしっかりと負けないor利益が出た方だけ30分以前の時間足を見るようにしてください。

まだ不安定な方や自身が持てない方は、
通常通り「30分より上の時間足」だけを見てエントリーチャンスを計ること!

方向性の把握や慣れが出てきたら、、、
この時間足を短くしていくことで、
・損切りを小さくする。
・エントリーのタイミングをはかって、より多くのチャンスをものにする。
ことが出来る可能性があるのでチャレンジしてみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■USDJPY15分足でのエントリー

・基本通りのトレンドフォロー
・キリ番120円サポート

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

9月 2日 金曜日

【通貨ペアUSDJPY15分足、売り、結果+30pips】

■エントリーの根拠

・下降トレンド
・120円ラインのサポート

【利確】
30pips

【損切】
20pips

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━
指標後の深夜の時間帯に、
基本通りのトレンドフォローでうまく利益を取ることが出来た。

・大きな時間足(4時間足)でのエントリーポイントである「下降トレンド」の途中を、時間軸を短くして狙って行った。
・根拠の後押しとして120円ラインのサポートが見て取れた。

→結果はおまけ。
仮に負けエントリーになったとしても、次回同じ様なチャンスが来ればまたエントリーする。

━━━━━━━
時間軸を短くすればするほど、「方向性の把握」が難しくなってきます。
→やっていることはどの時間軸でも同じだが、ローソク足の動くスピードが早くなるので、よりしっかりした判断と方向性を掴む必要が出てくる。【難易度が上がる】
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分より上の時間足でしっかりと基本エントリーをこなしていくのが望ましいです。