エントリー解説vol.15 はっきりしない動きから大きく動き出した部分を狙ってのエントリー

■はっきりしない動きから大きく動き出した部分を狙ってのエントリー

・USDJPY30分足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.10.27.12:00~10.28.10:00頃まで
【通貨ペアUSDJPY30分足、買い、+75pips】

■エントリーの根拠

・直前まではっきりとした方向性を失い揉み合いが続いてきたチャートが、103円サポート付近から強い上昇を見せた後の押し目を狙ったエントリーに

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

・104円付近、104.5付近は直近で意識されていたラインなので、ここをはっきりと越えていったことで押し目を狙いやすくなった。
→4時間足で見ても、下からのトレンドラインに乗っている部分。
方向性は明確。

━━━━━━━
今まで何度も出てきていることですが、基本エントリーの1つで、【4時間足のトレンドは相当強い】という後押しが強く出た部分。
もちろんエントリー回数は減るのですが、勝率も値幅も魅力のある場面になるので普段からしっかりと意識して観察していきたい部分。
その中でタイミングをはかるために1時間足以下の時間足でエントリーのタイミングをはかっていくのが良いですね。

━━━━━━━━━━━━━━━
■時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】

■通貨ペアによって戦略を変える【正攻法で負けないFX】

■ダウ理論「トレンドが明確に変わるポイント」【FX初心者講座】

■FXで勝つために考えるエリオット波動【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━━━━━━━━━

パチンコで勝ったその後に。。。http://h-tokumaru.com