エントリー解説vol.14 2016.4.1~4.5 AUDJPY4時間足 週明足水平線付近からのスイング

■長期足を使ってやや長い時間を掛けてポジションを保持するエントリー「スイングトレード」

・AUDJPY4時間足

━━━━━━━━━━━━━━━
『エントリー日誌』

2016.4.1~4.5
【通貨ペアAUDJPY4時間足、売り、+220pips】

■エントリーの根拠

・なんども反応していた日足レベルので水平線「86.4」付近の値動きを見てのエントリー

時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】

通貨ペアによって戦略を変える【正攻法で負けないFX】

━━━━━━━
結果から自分のトレードを振り返ってみて、、、
━━━━━━━

・86.4付近は週足レベルで波が転換していく重要なラインという認識のもと、週足トレンド方向の強い方向性にうまく乗ることが出来た。
スイングのメリットとデメリットを考慮しつつ、今後もエントリーしていきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━
しっかりと勝ち方を体感するまでは、30分及び1時間足でのトレードでしっかりと勝ちを体感していくのが望ましいです。

それが出来た後に、波の性質【集団心理、エリオット波動】等を考慮したエントリーを心がければ時間足を長くしていったとしてもやることは同じです。

本質的な考えかたをしっかりと踏まえたうえで自分にあった時間足エントリーを行なっていくくのがベストですね。
━━━━━━━━━━━━━━━